羅針盤


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

本作の羅針盤とは、魔王がもたらした改良型羅針盤である。
二軸のシャフトと大きなガラス球で内部の羅針盤の水平を保つので、揺れる船内であっても使用可能。
内部の羅針盤の下には大きなおもりが付いている。

魔王は、2年目初夏にこの改良羅針盤を『同盟』に送りつけ、それによって2年目夏に青年商人と交渉した。
2年目秋には、『同盟』の中年商人は、銅の国の3つの工房が生産に協力させ、改良羅針盤を月産10個生産できた。


ジンバルによって支えられた近世ヨーロッパの乾式コンパス(1570)

初出

1-3 1スレ485レス 2009/09/05(土) 00:56:25.53
魔王「羅針盤といわれているものだ。いま作っているのは
 その改良だな。この二軸のシャフトと、大きなガラス球で
 内部の羅針盤を水平に保つのだ」

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。
添付ファイル