南氷将軍


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

南氷将軍とは、人界極光島を拠点に南氷海を支配する魔族の実力者。魔族の中でも強硬派であり、魔王の雌伏中も南氷海で略奪を続けていた。
書籍版設定によると獣牙族であり、挿絵によるとオットセイ型の獣人らしい。
銀鱗族飛魚族鉄亀族巨大烏賊族歌姫族を率いる。他に魚人蜥蜴人族
巨大な体格。銛を得意とする。必殺技は「凍える吹雪」。
第一次極光島攻略作戦第二次極光島攻略作戦に参戦。
第二次極光島攻略作戦の際、撤退する魔族軍を助けるため自らしんがりとなり、女騎士と一騎打ちの末、戦死。

初出

1-3 1スレ350レス 2009/09/04(金) 19:17:55.33
魔王「ああ。二つある。
 一つは、勇者も知ってると思うが南氷将軍だ」

関係者

○主君
魔王

○敵対者
勇者 かつて何度か戦闘した。
女騎士 彼女との一騎討ちで戦死。

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。