南氷海


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

南氷海とは、中央大陸南部の南部諸王国を取り囲み、極大陸の北に広がる海である。
極光島が浮かんでいる。
物語開始の時点では極光島を拠点に魔族の強硬派南氷将軍が略奪行為を行い、漁業や交易が妨げられていた。
2年目冬の第一次極光島攻略作戦、3年目年始の冬の第二次極光島攻略作戦の舞台となった。
3年目年始の第二次極光島攻略作戦で極光島が奪還されると、封鎖されていた西回り航路が開通した。
(ニシン)がとれる。このニシンは魔王のもたらしたアイディアで畑の肥料に使われるようになった。

初出

1-2 1スレ321レス 2009/09/04(金) 18:21:39.10
魔王「……次は、南氷海。すなわち南部諸王国と
 極点である、魔王の大陸を取り巻く海についてだ。
 この海は軍事的、経済的な意味で非常に大きな意味を
 もっている。現在魔王軍との戦いのおよそ25%が
 海を舞台に行なわれており……」

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。