貴族子弟


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

貴族子弟とは、本作の主要な人物の一人である。叔父が氷の国の王宮勤めだから、おそらく氷の国出身。

動向

子弟時代(1年目冬~)

書籍版設定によると、祖母が紅の学士(魔王)に惚れ込んだため冬越しの村に送り込まれたらしい。いつ知り合ったのかは不明。
1年目冬より、冬越しの村村はずれの館にて、軍人子弟商人子弟と共に、子弟時代を過ごした。
最初のころはいかにも世間知らずの貴族の子息という印象だった。
魔王から経済学などの諸々の学問、勇者から剣術、2年目春から冬越しの村にやってきた修道士からは医術と農学、2年目春~3年目年始に勇者が黒騎士活動のため留守にしていた間に、女騎士から剣術、馬術、兵法を学んだ。
2年目秋、第一次極光島攻略作戦が行われると言う知らせを聞いて軍人子弟と浮足立っていたときに、女騎士にこれらの知識は一兵卒として戦うためのものではなく、王の隣にいて支えるためのものであると戒められた。

初出

1-2 1スレ316レス 2009/09/04(金) 18:05:28.67
貴族子弟「……」めもめも

関係者

○師匠


○村はずれの館の同居人
メイド長

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。