※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ハリーポッター



昨日、ダウンタウンのメトレオンにハリーポッター5を見に行ってきました。3Dが見られる映画館は全米でも100くらいしかないそうで、せっかくだから3Dにしよう、ってことになったんですが、3Dの部分ってたった20分だけなんですね。。それと、確かに3D格好よかったけど、2Dでもよかったかも。(イーストベイだと同じ料金なんですが、SFだと3Dは5ドル高いです!)でも、あれ?この3Dメガネ、私のだけ不良品ちゃうかなぁ、曇ってるよって心配してたら、3Dになったとたんにスカーっときれいに見えて、ちょっと感動でした。

ハリーポッター関連のイベントが最近いくつかあって、今月上旬あたり、ハリーポッターバスが市内の図書館前に来た時、子供に混じって並んでみたんですが、バスに乗れるのは子供だけでした。がっかり~。最終巻の発売日前日には各地の書店で子供の仮装イベントやパーティもあったようで、今の子供はラッキーやな~と思います。(私も精神年齢は子供でも見かけが。。)発売日の土曜に留守だったため、今週月曜日、アマゾンで予約注文した7巻目を郵便局に取りに行ってきました。噂の結末は本当はどうなっているのか、ドキドキです。


カテゴリ: [映画] -- 2007年07月28日 14:43:31
  • 久しぶり~。ハリポタもう読んだ?映画もおもしろそう♪ -- 柿食う? (2007-08-01 16:57:49)
  • 2/3くらい読んだところやけど、面白いよー。最終章を先に読みたい衝動に駆られながら、真面目にあたまからコツコツ読んでます。 -- まんも (2007-08-01 20:00:49)
  • ハリポタ...3巻目でとまったまま。飽きてしまってる私。映画はどう? -- 老体まま (2007-08-03 08:38:55)
  • 今朝やっと7巻目読了。かなりおもしろかったよ!映画は今回のが特に映像がきれいやなーと思った。花火もあがるし。 -- まんも (2007-08-05 02:20:13)

銀行口座



今日は朝から、友達Cの友達がお勤めのバンクオブアメリカに行って口座を開いてきました。ここに来てすぐにシティバンクで口座を開いたんですが、残高が基準額を満たしていないと月々の口座使用料が10ドルもかかるのです!他の大手の銀行では学生の口座だったら使用料が免除なのに!小切手帳もそんなに使わないのに山ほど届いて、勝手に口座から20~30ドル差し引かれていた記憶がありますが、友達の小切手帳は無料だったとのこと。日本のシティバンクから送金するからシティバンクが便利だろう、と渡米翌日に情報も集めずに口座を開設してしまったんですが、日米のシティバンクに特に関連はなく、どこの銀行に送金しても同じです。ここのところ円がずっと安かったので両替するタイミングがなかなかつかめず、基準額を大幅に下回っているので、このまま10ドル払い続けるか円安でも今両替してしまうか迷っていたら、友達Mが、学生じゃなくても月々の使用料が無料の口座を開設したよ、という耳寄り情報を教えてくれて、私も新しい口座を作ることにしました。

この月間使用料無料の口座、本当は10,000ドル以上入金のお客さんに適用されるらしいです。今日私が入金したのは100ドルだけ。日本だったら友達の友達だからって、こういう金額ってごまかせそうにない気がします。こういうところ、アバウトなアメリカで(?)良かった!バンクオブアメリカからカードが届いたら、シティバンクの口座は早々に解約してこようと思っています。

キャッシュカードには写真が載せられるので、今日銀行で写真も撮ってもらいました。どうがんばっても実物より良くならんし、といつもは1回撮ったらもうお願いしてしまうんですが、今回はCが強く勧めてくれたおかげで、一番マシな3回目の写真を採用。でも一人だとどうしても面倒で、ゲゲっと思っても何回も撮りなおすのをためらってしまうんですよね。今日は更新したパスポートも取りに行ってきたんですが、これをこれから10年間使うのか~と思うとブルーになる写真です。。



カテゴリ: [生活] -- 2007年07月26日 17:28:33
  • 口座使用料ってのがあるんやね。 -- 老体まま (2007-07-26 23:33:06)
  • そうやねん!月々10ドルって痛いよ~。月に2回電子振込みをネットでやれば免除っていうルールもあるねんけど、振り込む用事がない。。 -- まんも (2007-07-28 14:28:10)

移民ワークショップ



今日は朝からナンシーペロシの移民ワークショップのボランティアに行ってきました。このワークショップは移民が市民権の申請をするお手伝いをするものですが、今月末から申請料金が300ドル近くも値上げになるらしく、駆け込みで申請したい人が多いのと、ここで無料で弁護士に相談できるとあって、朝集合時間に会場に着いてみると、開始1時間前で既に列ができていました。私は特別なケースを話し合うための弁護士のテーブルに相談者を案内する役だったんですが、ここにボランティアで来ていた弁護士さんはバイリンガルの人が多く、専門知識を持ちながら何ヶ国語も操れるなんてすごいなぁ、とほれぼれしました。それに、一緒に待合室で働いたバンとジェフは大学2年生と高校2年生。二人とも、将来政治関係の仕事をしたいらしく、ナンシーペロシ事務所でインターンをしていて、「私高2の夏休み何してたっけ?」と考えると、本当に立派な学生さんです。黒のスーツでビシっときめているジェフも、空き時間にハリーポッターを読んだり、私に指の上でペンを回すやり方を教えてくれたりして、やっぱり高校生だなぁ、と安心しました。

立っているだけでもわりと疲れるので、1週間分くらい労働した気分になりました。でもトレーニングセッションで学ぶこともあったし、色々刺激ももらえたし、またナンシーペロシみたいな有名人も身近に見ることができたので、参加してみてよかったです。



カテゴリ: [ボランティア] - - 2007年07月22日 16:36:46

月9



最近欠かさず見ているテレビ番組二つがどちらも月曜の夜9時からで、ひとつは録画して、二つ見終わるまでテレビに貼りついています。料理番組とデート番組なんですが、料理のほうは、2チャンネルのHell's Kitchen。勝ち抜いた一人が近々ラスベガスのリゾート地にできる高級レストランのヘッドシェフに就くことになっていて、スタジオ兼レストランに来るお客さんにチームで料理を出しながら、いちばんへまをした一人が毎回脱落します。何かやらかすとシェフにとことん罵声を浴びせられるので、私も怒られているような気になって、番組が終わるころにはいつもヘトヘトになっています。 http://www.fox.com/hellskitchen/bios/index.htm

デート番組のほうは3チャンネル。今Age of Love「恋愛に年齢は重要か?」というようなテーマでやっていて、30歳のプロテニスプレーヤーが、団体で共同生活をしている20代6人、40代7人の女性とデートして毎回1~2人ずつバイバイしながら、理想の相手を絞っていってます。最近20代チームと40代チームが合流して同じ部屋で共同生活を始めたので、これはまた違った意味で怖い! http://www.nbc.com/Age_of_Love/

どちらも勝ち抜き戦で、こういうところにアメリカンドリームを追い求める国民性が現れてるのかな、という気がします。(特にデート番組なんかは、男女同数用意してくれ~と、私なんかは思ってしまいます。)が、アメリカで意外に感じたのは、個人プレーもさることながら、チームプレーも同じように重要視されること。とにかく、まだこれからしばらく月9は家で盛り上がれそうで楽しみです。

 

野外コンサート



今日、午後からミッションにあるドロレスパークに、サンフランシスコシンフォニーの野外コンサートを聞きに行ってきました。このSFシンフォニーの野外コンサートはつい先週、スターングローブフェスティバルでもあり、一緒に行く友達が見つからないまま根性で一人で行ってきたところです。スターングローブではいいスペースを確保するのが難しくて、開始2時間前に到着しても舞台が見える場所がゲットできず、これならCD聞いてるのと同じ?ということで休憩時間の間に帰ってきてしまいました。(いい場所を確保したい人は、ピクニックセットと暇つぶしセットを持って友達と朝から出かける必要あり。)ドロレスパークは見晴らしのいいなだらかな丘が舞台に続いていて、どこからでも舞台を見ることができるので、遅刻したってそこそこの場所を確保できます。今日は快晴で、家族連れ、犬連れの人たちがリラックスして音楽を楽しんでいました。私もクラシック音楽は拷問や、というルームメートに無理やりコンサートに連れていってもらい、今回は楽しむことができました。

ミッションは南米系の人たちが集まる地区で、メキシカン料理のレストランが多数あるんですが、今日は人気のある朝食とブランチの店に行ってみよう、ということで、コンサートの前にBoogaloosというレストランに行ってきました。http://www.boogaloossf.com/location.html
3時に閉店だから、2時過ぎに行けばすっと入れるだろう、と行ってみたら、店の前で何組かまだ待ってましたよ~。もうすこし早く着いてたら、長蛇の列だったのかも。私が注文したのは、イングリッシュマフィンの上にトマト、ほうれん草と落とし卵がとろとろにかかっているEggs Flor-n-Tom、フルーツ、コーヒーとオレンジジュースです。おいしかった。他のテーブルのお皿も全部おいしそうに見えました。


カテゴリ: [娯楽] -- 2007年07月16日 15:44:11

日本文化交流会



昨日、日本文化交流会の会合があるというのを聞きつけて、チャーチストリートのカフェに行ってきました。こういう会合に参加するのは初めてなので、どんな人たちが集まってどんな話をするのか、ワクワクするのと同時に、カフェに着くまでちょっと緊張もしました。カフェを覗いたら大きな団体さんは見当たらず、きょろきょろしていると、「こんにちは」と3人の男性グループが声をかけてくれました。みなさんアメリカ人で日本語がぺらぺら。

その中の一人、ピーターさんが、私が仕事探しをしていることを話すと、今朝、日本語関係の情報をメールで送ってくれました。彼のブログには他の交流会のことも詳細に書かれていて、これからネットワークを広げるのにとても参考になりそうです。それと日本語の練習のためということでブログを二ヶ国語で綴っていたのには頭がさがりました。日記を外国語で書くのって語学の勉強に効果あるって言うしね。ということで、影響を受けやすい単純な私は、これからこのブログを英語でも書くことにしよう、と決心。

してから時間が経って、やっぱり私には無理ねー、と思い直しました。そうやって自分を追い込んでしまうと、日記も書けなくなってくるし。情けない、4,5時間坊主やん、私。というか、始めてもないから坊主にもならないのか。とにかく、ちゃんと続けてるピーターさんはすごい人やなぁ、と思います。



カテゴリ: [交流会] -- 2007年07月14日 17:05:13

無料ソーダ



おとといのオールスター戦、友達が、誘われたけどチケットが300~400ドルもするらしいからやめた、と言ってました。ジャイアンツから直接ルートがある人のファックスを見せてもらうと150ドルで、買っても転売しないように書いてましたが、アメリカ人にとってオールスター戦ってすごいものらしく、額面の何倍もの価値があって、ネットでの売り買いではすごい高値になるんだそうです。

それにしてもイチローがすごく活躍してましたねぇ。ランニングホームランというのがイチローらしい。(ちなみにランニングホームランは和製英語で、英語でinside-the-park home runというんだそうです。日本のネーミングのほうがイケてると思うのは親しみがあるせい?)ペプシが5人の選手の名前とイラストを5種類のソーダ缶に載せて、Limited editionとして売り出してましたが、そこに外国人はイチローだけ。そんなに人気者になるのもすごいよ、イチロー。イチローのイラストが載ってるマウンテンドゥーをルームメートが1ダース買ってきたのをもらったので、1本まだ大事にとってあります。あとの11本はルームメートが2日間くらいで勢いよく飲んでしまったみたいです。ソーダって、それだけでお腹がふくれるので、ファストフードレストランに行った時くらいしか私は飲みませんが、欧米人(ってくくっていいのかわかりませんが)ってほんまにソーダ好きやなーと思います。

ソーダと言えば、昨日セブンイレブンでスラーピーという、凍ったソーダの飲み物がその日1日無料っていうことだったので、出かけたついでに1軒立ち寄ったらかなりにぎわっていました。店の前には中学生くらいの子供が15~20人くらい、その飲み物のカップを持ってわいわい。店に入ってみると短いけど機械の前に列ができていて、自分の好きな種類を選んで勝手にカップに入れるだけ。私もあざやかな色のファンタオレンジとファンタチェリーをカップに入れて初スラーピー。で、2口ほど飲んだだけでもうお腹一杯一杯になりました。凍っていてもやっぱりソーダでした。



カテゴリ: [Food] -- 2007年07月13日 06:52:18
  • すんません、 -- まんも (2007-07-15 15:49:48)
  • 今日近所のポスターを見たら、オールスターゲームのソーダ缶は6種類。それと、カルロスっていう名前があったから、その人も外国人かも。(野球に無知なもんで。)でたらめなこと書いて失礼しました~! -- まんも (2007-07-15 15:52:11)

お役所仕事



先週アメリカ国内での労働許可のカードがやっと届いたので、今日連邦政府のビルにソーシャルセキュリティーカードの申請に行ってきました。このソーシャルセキュリティーナンバーというもの、税金や年金のための番号で、これまでは無縁でしたが仕事が見つかったら必要になってきます。仕事探しはしばらく時間がかかりそうですが、とりあえずその準備ということで。

金属探知機を通り抜けてオフィスに着くと、銀行みたいに番号札を取るように言われ、新しく申請のボタンを押すと、D215という番号札が出てきました。今D211が呼ばれたから、あと4人だな、と待っていたら。。いくら待っても211から動きません。Eの人ばっかり呼ばれ続けて忘れられてるのか、不安になってきました。隣のおばちゃんはDではなかったけど3時間くらい待ってる、とか言うし。あー、暇つぶしグッズを持ってくればよかった、と後悔の嵐になりました。

私だけでなく、待ち続けてイライラしている人は多数いるらしく、役所の人がE410とか呼ぶと、「E410だよー」みたいな感じで大声でリピートするお客さんがいたり。車椅子で待っているおじさんが、係りの人に何度もまだか、まだか、と聞いていたみたいで、Be patient. Have a seat. とか言われてました。車椅子の人に向かってHave a seatってどうなんかなぁ。

でもさすが役所なので、閉店(?)時間が近づいてきたし、早く帰りたいから焦ってるのか、Dの番号が立て続けに呼ばれ、やっと私の番!持って行った書類をまとめて見せると、労働許可証は10日経たないとシステムに入ってこないから、また後で来い、と言われました。。私の労働許可は7月1日からなので、あさって行ったら受け付けてくれるらしいです。1時間半ほど待ってこれか~。がっくり。ちょっとムカっときていたのもあって、「この用紙とかパスポート、郵便で送ってもいいの?」と聞いてみたら、「オー、ダメダメ、送ったら失くすから。また水曜日の朝に持ってきて」とのこと。もちろんパスポート送るつもりはなかったけど、オフィスのウェブサイトには事務所に直接来るか郵送で、と書いてありました。それに、10日間待て、だの、ウェブサイトに載せておいてほしかったですねぇ。今日の文句でした。



カテゴリ: [SF] -- 2007年07月10日 16:08:07

ラタトゥイユ



昨日、ジャパンタウンにあるカブキシアターで、ディズニー映画、ラタトゥイユを見てきました。そこの観客の反応がわりと面白かったです。映画が始まる前に、係員の人が前に出て劇場の改装や併設されている新しいレストランについて説明し始めたんですが、ぼそぼそ何言ってるのかなぁ、と思っていたら、「よく聞こえないわよー」というような声が飛んで、おぉ、厳しい、と思っていたら、説明が終わった後に大拍手。早く映画を見たくて、待ってました、の拍手だったのかもしれませんが、係員の人は気持ちよかったんじゃないかと思います。

それから、映画の中のコマーシャルみたいな部分がまずあって、それがかわいくて大うけでした。その後でまた大拍手。映画が終わってまた大拍手。映画の最中もいろんな反応があって、みなさんがかなり楽しんでいる様子が伝わってきました。私も、日本では一人静かーに観るところ、ここでは周りを気にすることなく、ぎゃー、ひぇー、おぉー、と雑音が多少うるさくなったかもしれません。

とにかくこの映画、私のここ数年の一押しです。DVDを多分仕入れてしまうと思います。早く出ないかなぁ~。


カテゴリ: [映画] -- 2007年07月09日 15:44:51
  • 日本での題名はレミーのおいしいレストランで、7月28日公開だそうです。 -- まんも (2007-07-16 15:34:44)

 

独立記念日



今日もいくつかの施設が入場料無料だったんですが、サンフランシスコ動物園に新しい動物、二頭のグリズリーベアが加わったよ、ということで、動物園に行ってきました。彼らのおりに近づいてみるとすぐに餌付けが始まったんですが、その食べ物というのが派手にプレゼント包装されたりんごとにんじん。今日は独立記念日なので、特別派手な演出されてるのかなぁ、と思って見ていたら、慣れた手つきですぐに包装を破いてりんごにありついていたので、今日が特別って訳でもなさそうです。他にはドッグフードならぬ熊フード。それと飼育係りの人がガラス窓の近くに塗ったはちみつをせっせとなめていました。動物園の動物なので見世物には違いないんですが、もうちょっと自然な感じの餌付けがいいなー、と思ってしまいました。魚で餌付けの時もあるみたいなんですけどね。

休日で無料デーの今日、動物園は人、人、人。特に子供連れの家族が多くて、どこもにぎわっていました。目玉のコアラのコーナーには人が少ないな、と思ったら、残念ながらどこかに避難したようでした。でも小さいガラスの部屋で熟睡中の2頭のコアラが見られたので満足。1頭はユーカリの葉っぱに顔を埋めて眠っていて、それが呑んで帰宅した後ベッドまでたどりつけずに玄関で寝てしまったお父さんみたいで、すごくかわいらしかったです。

夜からは独立記念日の花火を見にマリーナに行ってきました。人ごみが苦手なので、ここで花火を見に行くのは初めて。日本でも毎年PLの花火は音を聞くだけだし、観光で行った隅田川花火大会くらいしか記憶にありません。あの時は乗れる電車に辿りつくまでに何時間も歩いてつらかったなぁ。ここの花火はどうかなぁ、と行ってみると、快適な人口密度で、芝生の好きなところに毛布を置いて、気持ちよく見ることができました。よかったよかった!マリーナは実際に花火を打ち上げているところからは少し離れているし、水曜日なので例年より人出が少なかったみたいです。海沿いの家では、テラスに作り付けの電光アメリカ国旗の近くでわいわい花火見物する人あり、ダンスパーティをしながら独立記念日を祝う人ありで、それぞれ楽しそうでした。


カテゴリ: [SF] -- 2007年07月05日 16:17:56

無料解放日



また月に一度の施設無料解放日がやってきました。友達のMが誘ってくれたので、ルームメートと3人で、ゴールデンゲートパーク内にあるデヤング美術館に行ってきました。この美術館は2005年の秋に再オープンしたモダンな建物で、穴がいくつも開いた胴の板で全体が覆われています。それと、高いところから景色が見渡せるタワーやちょっとこじゃれたカフェが併設されていて、無料解放日の今日は多くの人でにぎわっていました。私ははっきり言ってアートを見る目はゼロなので、Mと「あの落書きみたいなの、私でも描けそう」とかエラそうなことを言いながら回りました。アートと落書きのビミョウな違いって何なんでしょうね?

一通り回ったあとは、アービングにあるアンダードッグというオーガニックホットドッグ屋さんでランチを食べました。ものすごく小さいかわいらしい店で、すぐに見過ごしてしまいそうな狭い入り口です。ここに置いてあるものは全てオーガニックで、ナプキンなんかもコーンでできているんだそうです。パンとソーセージを選んで、待つこと4~5分。出てきたら自分でケチャップとマスタードと刻んだ野菜を適当にのせます。私が注文したのはハーブとガーリックのポークソーセージで4ドル弱。なかなかおいしかったですよ。

その後、またゴールデンゲートパークに戻って、植物園に行きました。ここも今日は無料。沢山の人がすごい装備のカメラを持って、珍しい植物を写真におさめていました。ルームメートが、「数十万円するカメラを持ってるカメラおたくが多いけど、入場料の5ドルは節約したいから無料解放日にみんな集まるんだよ」とか言ってました。でも、沢山の人が無料の日に集まってくるのがさすがサンフランシスコだなぁ~と思います。フレキシブルに働いている人が多いのか。。日本だったら、こんな日が月に一回あっても、会社員ならなかなか行けないですよね。



カテゴリ: [SF] -- 2007年07月04日 16:48:32

ウェブミストレス



今までブログ作るつもりなんて全くなかったんですが、ボランティアでセクレタリー兼ウェブマスターという仕事を引き受けたので、その勉強のために、これから少しずつ勉強するつもりで始めることにしました。ボランティアをすることになったのは、CATESOLという英語教師の組織のベイエリア支部なんですが、新たに発足した支部のため、色々手探りで進んで行っている感じです。そんな新しい組織に、パソコンに無知な私がウェブマスターなんて、務まるのかな~?

まず直面している課題は二つ。約700人ほどの会員にメールを一斉に送ると、サーバーが迷惑メールととらえて、送信を拒否するんだそうです。ヤフーグループを作る予定なんですが、登録者が少ない場合は使えないので、50人ずつに分けて、1時間に1グループずつ送ることになる可能性も。キー!!

もうひとつは、会員用のチャットルームか掲示板を作ろうってことになってるんですが、う~ん、、どうやって作るんでしょうか~?謎だ。ということで、何かご存知の方いらっしゃいましたらよろしくお願いします。

ところでこの仕事、女の子だからウェブミストレスだね、という人もいれば、ウェブミストレス?聞いたことないな~、という人もあり。とにかく人に迷惑をかけることなく、無事にこの任務を終えたいです。


カテゴリ: [ボランティア] - - 2007年07月02日 01:40:27