※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#blognavi
ここSFの家賃はアメリカではNYに次いで高いようですが、食料品は日本と比べてかなりお得感があると思います。家族でロシアに行った友達、Mちゃんからのメールでは、あちらは物価がとても高くて、食料品も新鮮じゃないし、開けてみたらアウト、なんていう可能性だってあるんだそうです。カップのインスタントラーメンが800円、なんて聞くと、ここのジャパンタウンの多少割高な値段でもかなりありがたい気がしてきます。

スーパーでは、まとめ買いすると割安なものがあって、昨日は約1キロの牛挽肉を買ってかえりました。100gだと50円弱といったところです。「これでコロッケとミートソースでも作ろうかな」と思いつつ、2種類のものを作るのが急に面倒になり、「え~い、全部入れてしまえ」とコロッケにレシピの3~4倍量の挽肉を投入。なんだかポテトの色がどこかへ行ってしまい、うすぎたない色になりましたよ。

他にたくさん買ってお得感があるのは牛乳。メーカーにもよりますが、1ガロン(4リットル弱)で4ドル弱のものが、2本買うと5ドルちょっとということで、ルームメートが2本買ってきました。できるだけ捨てることのないようにと、しばらくホワイトソースを作ったり、牛乳プリンに挑戦したり(そして失敗して捨てたり)しましたが、なかなか減るものじゃありません。何でも適量を買って、食べ物のほうにコントロールされないようにしないとなぁ、と思います。


カテゴリ: [食べ物] - &trackback- 2008年05月22日 19:00:29
  • SFは物価安そうでいいな~アイルはもう何でも高すぎて、生活しにくいよ~年末日本行った時、日本のほうが安かった!ユーロ高のせいもあるけど、 -- ぼのぼの (2008-05-24 07:48:19)
  • ヨーロッパのほうは物価すごい高そうやねぇ。こっちに来た当初、食料品わりと高いなぁ、と思ったけど、量がたくさん入ってるから日本よりは割安みたい。アイルランドではこっちのバリューパックみたいなものは見なかったような気がするなぁ。 -- まんも (2008-05-26 14:22:24)
名前: コメント:
#blognavi