※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#blognavi
また月に一度の施設無料解放日がやってきました。友達のMが誘ってくれたので、ルームメートと3人で、ゴールデンゲートパーク内にあるデヤング美術館に行ってきました。この美術館は2005年の秋に再オープンしたモダンな建物で、穴がいくつも開いた胴の板で全体が覆われています。それと、高いところから景色が見渡せるタワーやちょっとこじゃれたカフェが併設されていて、無料解放日の今日は多くの人でにぎわっていました。私ははっきり言ってアートを見る目はゼロなので、Mと「あの落書きみたいなの、私でも描けそう」とかエラそうなことを言いながら回りました。アートと落書きのビミョウな違いって何なんでしょうね?

一通り回ったあとは、アービングにあるアンダードッグというオーガニックホットドッグ屋さんでランチを食べました。ものすごく小さいかわいらしい店で、すぐに見過ごしてしまいそうな狭い入り口です。ここに置いてあるものは全てオーガニックで、ナプキンなんかもコーンでできているんだそうです。パンとソーセージを選んで、待つこと4~5分。出てきたら自分でケチャップとマスタードと刻んだ野菜を適当にのせます。私が注文したのはハーブとガーリックのポークソーセージで4ドル弱。なかなかおいしかったですよ。

その後、またゴールデンゲートパークに戻って、植物園に行きました。ここも今日は無料。沢山の人がすごい装備のカメラを持って、珍しい植物を写真におさめていました。ルームメートが、「数十万円するカメラを持ってるカメラおたくが多いけど、入場料の5ドルは節約したいから無料解放日にみんな集まるんだよ」とか言ってました。でも、沢山の人が無料の日に集まってくるのがさすがサンフランシスコだなぁ~と思います。フレキシブルに働いている人が多いのか。。日本だったら、こんな日が月に一回あっても、会社員ならなかなか行けないですよね。



カテゴリ: [SF] - &trackback- 2007年07月04日 16:48:32
名前: コメント:
#blognavi