※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#blognavi
昨日、ジャパンタウンのカブキシアターで、日系アメリカ人の組織を招待したイベントがありました。ルームメートが写真を撮りに行くと言うので私もついていくと、もうすでにたくさんの人が集まってオードブルをつまんでいて、スナックバーには無料のポップコーンを並ぶ列ができていました。カブキシアターの中には8つの映画館があり、8つの映画から好きな映画を選べるようになっていて、私は工藤夕貴のピクチャーブライドという映画を見に行きました。(本当はミッドナイトイーグルを見たかったんですが、満席で入れなかったため仕方なく。)20世紀初頭にハワイの移民に嫁ぐ日本人女性の話なんですが、そういえば大学の講義でこの写真花嫁の話を聞いたなぁ、となかなか興味深かったです。映画では、男性が若かりし頃の写真を日本に送るので、16歳の女の子が結婚を決めるんですが、いざハワイに着いて会ってみると、アレレ?日本に帰りたくてもお金がないから、帰国のお金を貯めるために必死に働いて…と一言でいうとそんな話でした。今の時代には、お見合いもなしに写真で結婚なんて考えられないですね。お互い配偶者選びに慎重になって、どおりで結婚適齢期も上がってくるわけです。私なんて、適齢期なんてとっくに通り越してますが、未婚でも近所で後ろ指をさされることもなく(実はさされてるのかもしれませんが)ありがたい時代です。

ところで、招待客はほとんどが日系アメリカ人だったようで、一見すると日本の映画館にいるのか?と思うほど日本的なんですが、交わされている言葉は英語。私の母くらいの年齢のおばさんたちが、訛りのないの英語でおしゃべりして冗談を言ったりしているのを聞いていると、不思議な感じでした。おばさんたちのおばあさんあたりに、写真花嫁でアメリカに嫁いで来た人たちがたくさんいるのかもしれません。映画が終わった後の拍手に熱がこもっていました。



カテゴリ: [映画] - &trackback- 2007年12月13日 07:12:15
  • この映画、知っています。悲しい話ですよね。ピクチャブライド。日系人おおいですもんねえ。彼女らから、学ぶこと、いろいろありますねえ -- MIKI (2007-12-13 12:12:01)
  • 映画情報から縁遠いです。英語の冗談が分かるなんてー!!すごいやん。 -- 老体まま (2007-12-13 22:14:32)
  • 最近いくつか日系人のイベントに参加したけど、たくましい人が多そう。それに日本文化を大事にしてるなーって感じます。邦画情報は主にMixiニュースからやで。英語の冗談なんて、わからんことのほうが多いよ。。 -- まんも (2007-12-15 04:58:48)
名前: コメント:
#blognavi