《チャージ・フュージョン》

《チャージ・フュージョン》

通常魔法
手札から融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスターを墓地へ送り、
その融合モンスター1体を融合召喚扱いとしてエクストラデッキから特殊召喚する。
このカードが発動され、墓地に送られたターンから相手のターンで数えて
2ターン後のスタンバイフェイズに墓地のこのカードを手札に加える。

漫画版5D’sで登場した通常魔法カード。融合召喚を行う効果と、自身をサルベージする効果を持つ。
融合召喚用のカードとしてはサルベージ効果は有用に見えるが、タイムラグが大きいことと、素材が手札に限定されるのが痛すぎる。
《融合再生機構》や《モンスター・アイ》で使いまわせる《融合》の方が優先され、こちらも4枚目以降としても採用が厳しい。
同じく漫画でボマーの使用した《エクストラ・フュージョン》に大きく使い勝手で後れを取っている。

  • 原作・アニメにおいて―――
「遊星vsボマー」においてボマーが使用。《ロアー・バルカン》《バン・ガード》を素材に《起爆獣ヴァルカノン》を融合召喚した。
その後はボマーの2ターン目(往復4ターン目)でデュエルが終了したため、サルベージ効果は使用されなかった。