《パラサイト・ワーム》

《パラサイト・ワーム》

通常罠
自分の墓地に昆虫族モンスターが存在する場合、
相手モンスターの攻撃宣言時に発動する事ができる。
相手フィールド上のモンスターを全て破壊し、相手ライフに破壊したモンスター全ての攻撃力分の
ダメージを与える。

決闘王国編で登場した通常罠カード。相手モンスターを破壊し、ダメージを与える効果を持つ。
墓地に昆虫族が存在するという緩い条件で全体除去が行えるが、攻撃反応型であるため現在の環境では遅い部類に入る。
しかし、それは同時に攻撃反応型への警戒が緩いということでもあり、セットカードを恐れず攻撃してくる相手に不意打ちを食らわせることも出来る。

《聖なるバリア -ミラーフォース-》と酷似した効果だが、このカードは相手フィールドのモンスターであれば表示形式を問わない上、バーン効果がついているため、場合によってはエンドカードにもなりうる。
昆虫族を用いるデッキならば、1枚忍ばせておくといいだろう。

  • 原作・アニメにおいて―――
「闇遊戯VSインセクター羽蛾」戦において羽蛾が使用。牽制としてセットされていたが、罠カードであることを理解していた闇遊戯が《クリボー》を召喚して攻撃宣言したことで発動、実質不発に終わった。
原作でもほぼ同様のシチュエーションで発動されたが、この時は名称が明かされていない。