《コズミック・スペース》

《コズミック・スペース》

永続魔法
お互いのエンドフェイズ毎に発動する。
フィールドのレベル1モンスターを全て破壊する。
その後、フィールドのモンスターのレベルを1つ下げる。

遊☆戯☆王R第3巻で登場した永続魔法カード。モンスターのレベルを変更する効果を持つ。
互いのエンドフェイズにレベルが1ずつ下がり、1になった場合次のターンのエンドフェイズに破壊される、という処理になる。

レベル調整としてはタイミングが遅く、どちらかといえばロック向けのカード。しかし、真っ先にフィールドから排除したい重量級モンスターは総じてレベルが高く、レベル8のモンスターはこのカードによる破壊までに往復4ターンかかる。

さらに、当然ながら破壊耐性を持ったモンスターにはレベル下降以外の効果は全く及ばない上、レベル自体を持たないエクシーズモンスターやリンクモンスターには何の意味もない。

下級モンスターを並べるようなデッキでも、普通それらのモンスターが召喚されたターンの終了時まで残っていることは基本的にないため、扱いにくさは否めない。

  • 原作・アニメにおいて-
遊☆戯☆王R第3巻の「遊戯VSデプレ」戦にてデプレが使用。遊戯の発動した《時の飛躍》にチェーンする形で発動(さらにチェーンで《亜空間物質転送装置》を発動)された。

レベル下降とそれに伴う破壊効果は「ライフ・スター」という形で現され、このカードの存在を前提とする《グリード・クエーサー》(原作効果)とのコンボで遊戯を苦しめた。

デプレのデッキには複数枚投入されているらしく、除去された場合に備えて2枚目が伏せられていた。