《武装転生》

武装転生(ぶそうてんせい)

通常魔法
自分の墓地に存在する装備魔法カードまたは
「装備カードとなってモンスターを装備する」を持つ
罠カードを5枚まで選択して発動する。
選択したカードをゲームから除外する。
その後、自分フィールド上に「イクイップメントトークン」
(戦士族・光・星1・攻/守500)を選択した枚数分特殊召喚する。
「イクイップメントトークン」はゲームから除外したカードの同名カードとして扱い、
除外したカードの装備モンスターに関わる効果を得る。

遊☆戯☆王R第3巻、「決闘R18 パーフェクト決闘!!」で登場した魔法カード。
墓地の装備魔法、装備カードとなる罠カードを除外して、それと同様の効果を持つトークンを特殊召喚する効果である。

特殊召喚されるトークンの攻撃力・守備力はわずか500だが、トークンは除外したカードと同じ効果を得る。除外したカードが攻撃力・守備力に関わるものなら、それがトークンのステータスに加算されるのだ。
《デーモンの斧》 を除外すれば、攻撃力1500、 《進化する人類》 ならばライフが劣っているときに攻撃力が2400にもなるトークンを生み出すことができる。
装備魔法はステータスに関わるものだけではない。 《白銀の翼》 を除外したトークンは2回の戦闘に耐えることができる。 《旋風剣》 を除外したトークンが攻撃したとき、フィールド上の魔法・罠カードを1枚破壊できる。

除外するカードによっては全く意味がない効果、得ることができない効果を持ったトークンが生まれるだろう。 《しびれ薬》 を除外したトークンは攻撃が行えないし、 《漆黒の名馬》 など、装備モンスターが破壊されるときに身代わりとして破壊される効果を持つ装備魔法の効果は全く意味を成さない。

このカードに注目する点は、トークンの大量展開が可能であることだろう。墓地に5枚の装備カードがあれば、自分のモンスターゾーンを埋め尽くすトークンを特殊召喚できる。OCG化したときは、【ベン・ケイ1キル】の1キル率、安定率が共に上がりかねない。それでなくとも、装備魔法を中心とする【ヴァイロン】デッキや【ディフォーマー】デッキなどと相性が良く、優勢時のダメ押し、劣勢時の壁、リリース要員など、様々な応用ができる強力なカードと化すだろう。

  • 原作・アニメにおいて―
遊戯王Rにおける「デッド・バニアスvs天馬月行」で月行が使用。今まで使用したり 《天使の施し》 で墓地へ送った装備カード合わせて5枚を「装備カードモンスター」としてフィールドに特殊召喚した。その後は《パワー・コネクション》で強化され、全ての装備カードモンスターの攻撃でバニアスをオーバーキルした。