《Sp-ハーフ・シーズ》

Sp(スピードスペル)-ハーフ・シーズ》

通常魔法
自分用スピードカウンターが3つ以上ある場合に発動する事ができる。
相手フィールド上に表側表示で存在するモンスター1体の攻撃力を半分にし、ダウンした攻撃力の数値だけ
自分のライフポイントを回復する。

相手のモンスターの攻撃力を半分にし、その数値だけライフを回復するスピードスペル。

ライディングデュエルでは速攻魔法であり攻撃力を半分にする《収縮》は空気を読める人は使わないので、このカードは
戦闘面でかなり強力なカードとなるだろう。
さらには《収縮》にはない利点として攻撃力を半分にした数値だけライフを回復できるところである。攻撃力5000のモンスター
に対して使えば2500ライフを回復できる。
もちろん《シモッチによる副作用》があれば2500ダメージとなってしまうが、それでも攻撃力を半分にする事はできる。

しかも発動時に必要なスピードカウンターが3つと、かなり少なめ。
ライディングデュエルでは、必須カードに近い扱いを受けるのであろう。

  • 原作・アニメにおいて-
「ジャックvsカーリー」においてジャックが使用。
《クラス・チェンジ》によってレベルが1つ上がり攻撃力が3200となった《フォーチュンレディ・アーシー》の攻撃力を半減させ、ライフを1600ポイント回復した。

偽ジャックが敗北した時に落ちたカードの中にも確認できる。