《エボリューション2》

《エボリューション(ツー)

通常魔法
発動ターンのエンドフェイズまで、自分フィールド上に存在する
「攻撃力をアップする」効果を持つ装備魔法カードを倍にする。

遊☆戯☆王R第1巻にてクラマス・オースラーが使用した通常魔法カード。
自分フィールドの装備魔法カードの、攻撃力アップの効果を1ターンのみ倍加する効果を持つ。

テキストに従うなら《巨大化》などのモンスターの攻撃力自体を参照するものは適用外となるが、《団結の力》や《魔導師の力》などの汎用装備魔法がとんでもないパワーカードに変貌する。

  • 原作・アニメにおいて-
遊☆戯☆王Rにおける「城之内VSクラマス」戦にてクラマスが使用。《アリジゴク》に装備された《火器付昆虫鎧》の攻撃力アップ効果を倍にしたが、攻撃時に《ルーレット・スパイダー》を発動され、《確率変動》とのコンボでクラマス自身が攻撃を食らってしまい敗北することとなった。