《師弟の絆》

師弟(してい)(きずな)

通常魔法
自分フィールド上に「ブラック・マジシャン」が
表側表示で存在する場合に発動する事ができる。
自分のデッキ・手札から「ブラック・マジシャン・ガール」1体を
表側守備表示で特殊召喚する。

劇場版遊戯王 超融合!時空(とき)を超えた絆で登場した通常魔法。

《ブラック・マジシャン》のサポートカードで、《賢者の宝石》とは逆の効果である。

このカードの欠点は、このターンに守備表示で特殊召喚した《ブラック・マジシャン・ガール》は表示形式を変更するカードがなければ、次の自分のターンになるまでは攻撃表示を変更できず、戦闘に参加する事ができない。

このカードを使って《ブラック・マジシャン・ガール》を特殊召喚したら即座に《黒の魔法神官》を特殊召喚するためのリリースするのも良い。

《黒の魔法神官》を切り札とするデッキを構築する際、《ブラック・マジシャン》を主体とするならこのカードを採用しても十分見込められる。

  • 原作・アニメにおいて―
劇場版遊戯王 超融合!時空(とき)を超えた絆で、「闇遊戯・十代・遊星vsパラドックス」戦において闇遊戯が使用。
闇遊戯のデッキから《ブラック・マジシャン・ガール》を特殊召喚した。
《ブラック・マジシャン》と《ブラック・マジシャン・ガール》が揃った事により、《奇跡のマジック・ゲート》と《黒・魔・導・連・弾》の発動へと繋いだ。

  • コナミのゲーム作品において―
TF6のオリジナルカードとして登場した際、このカードは墓地からも特殊召喚できるようになっており、劇場版のカードの上位互換といえる。