《武装再生》

武装再生(ぶそうさいせい)

速攻魔法
お互いの墓地の装備魔法カード1枚と、その正しい対象となるフィールドのモンスター1体を対象として発動する。
その装備魔法カードをそのモンスターに装備する。

墓地の装備魔法を再利用できるカードにも種類があるが、このカードは相手の墓地の装備魔法も対象にできる上、手札に加えず直ちに装備する(発動コストを踏み倒せる)。
回収したターンに装備できない 《泉の精霊》 の上位互換と言って過言ではないだろう。

他には、デッキからサーチも可能な 《アームズ・ホール》 、このカードと類似する効果を持つ速攻魔法 《旗鼓堂々》 がある。
前者は通常召喚、後者は特殊召喚が行えなくなるデメリットがある。

  • 原作・アニメにおいて―
遊☆戯☆王Rにおいて、「闇遊戯VS月行(夜行)」戦にて闇遊戯が使用。《幻想の呪縛》で効果を失い攻撃力を下げられた《邪神ドレッド・ルート》の攻撃に対して《アルカナ ナイト・ジョーカー》を対象に発動、《稲妻の剣》を装備させることでドレッド・ルートの返り討ちに成功した。

また、漫画版遊☆戯☆王5D'sにおける「遊星VSセクト(1回目)」においては遊星が使用。《ライトニング・ウォリアー》を対象に発動、《錆びた剣-ラスト・エッジ》を装備させ、《ポセイドン・オオカブト》の戦闘破壊に貢献した。

アニメや漫画で同じカードが登場するのは頻繁にあるが、漫画版オリジナルの未OCG化カードがそのまま別の漫画版作品に登場した珍しいケースである。