《白き盾》

《白き盾》

カウンター罠
①:ダメージを与える罠カードの効果が発動した時に発動できる。
そのダメージを受ける代わりに、フィールドの天使族モンスター1体の攻撃力をその数値分アップする。
このカードを発動したターン終了時、自分はこの効果でアップした攻撃力分のダメージを受ける。


第二期バリアン編・アストラル消滅~決戦で登場したカウンター罠カード。
罠カードの効果によるダメージ分天使族モンスターの攻撃力を上げ、ターン終了時にその数値分ダメージを受ける効果を持つ。
最終的にダメージそのものを防げるわけではないため、メタカードとしては不完全に過ぎる。

一応、《レインボー・ライフ》などとのコンボも考えられるが、その場合でも発動条件が罠カードに限定されているのが痛い。
特にこだわりがないのであれば《エクシーズ・チャージ・アップ》で十分であろう。


  • 原作・アニメにおいて―――
「ドルベvsメラグvsベクター」戦においてドルベが使用。《ダメージ・ポット》?の効果によるダメージに対して発動、メラグへのダメージを回避しつつ《CNo.103 神葬零嬢ラグナ・インフィニティ》の攻撃力をアップした。
そのターンのエンドフェイズ、このカードの効果によるダメージを受けてドルベは敗北している。
この対戦におけるドルベとメラグの目的はベクターの撃破であり、手を撃ち尽くしたドルベはメラグを生き残らせるためにこのカードを発動した。

なお、ナッシュはこのカードの上位互換である《エクシーズ・チャージ・アップ》を使用している。