《トランザクション・ロールバック》

《トランザクション・ロールバック》

通常罠
①:LPを半分払い、相手の墓地の通常罠カード1枚を対象として発動できる。
このカードの効果はその通常罠カードの発動時の効果と同じになる。
②:墓地のこのカードを除外し、LPを半分払い、自分の墓地の通常罠カード1枚を対象として発動できる。
このカードの効果はその通常罠カードの発動時の効果と同じになる。


  • 原作・アニメにおいて―――
「藤木遊作/Playmaker vs 鴻上了見/リボルバー」戦(4回目)でPlaymakerが使用。
リボルバーの墓地の《聖なるバリア-ミラーフォース》を対象として①の効果を発動したが、《トポロジック・ガンブラー・ドラゴン》(アニメ効果)により阻まれる。返しのターンで②の効果を発動し、《リコーデッド・アライブ》の効果を得て《トランスコード・トーカー》を蘇生した。
なお、作中で確認できるこのカードのテキストには②の効果についてのテキストはない。デュエルの流れ上急遽付け足された効果だと思われる。