《道化傀儡クンストライター》

道化傀儡(ジェスター・パペット)クンストライター》

儀式・効果モンスター
レベル4/闇属性/魔法使い族/攻撃力1400/守備力600
①:このカードが特殊召喚に成功した時に発動する。
デッキから魔法カードを1枚選んで手札に加える。

漫画版5D’sで登場した闇属性・魔法使い族の下級モンスター。特殊召喚成功時、魔法カードをサーチする誘発効果を持つ。
《左腕の代償》の上位互換と言えるが、問題は特殊召喚する方法。強制効果であるため、特殊召喚さえすればサーチは可能。《ゴブリンドバーグ》で手札から呼び出す、《召喚僧サモンプリースト》や《キラー・トマト》でリクルートするなど、方法は色々とある。一旦墓地に落ちれば各種蘇生カードがそのままサーチカードに変わることになる。
闇属性・魔法使い族というサポートが豊富な属性・種族であり、カテゴリデッキでない限り相応の働きはしてくれるだろう。

また、ターン内の発動回数制限がないため、何らかの手段で使いまわせばデッキ圧縮を加速できる。
《地獄の暴走召喚》との相性は最高であり、3枚の魔法カードをサーチしつつレベル4のモンスターが3体並ぶことになる。

《貪欲な瓶》などで制限カードをデッキに戻し、このカードで手札に引きこむのも有効。

  • 原作・アニメにおいて―
漫画版5D’sの「クロウVSイェーガー」戦においてイェーガーが使用。《道化傀儡アクロパート》?の効果で手札から特殊召喚され、自身の効果により《道化傀儡の奇術団》?をサーチした。
その後、《道化傀儡アクロパート》?ともども儀式召喚のためリリースされた。

「クンストライター」とは「曲乗り師」のドイツ語読みであり、それを現すようにこのモンスターは一輪車に乗っている。