《CINo.1000 夢幻虚光神ヌメロニアス・ヌメロニア》

CINo(イマジナリーナンバーズ).1000 夢幻虚光神(むげんきょこうしん)ヌメロニアス・ヌメロニア》

エクシーズ・効果モンスター
ランク13/光属性/悪魔族/攻撃力100000/守備力100000
レベル13モンスター×5
このカードは「No.」と名のつくモンスター以外との戦闘では破壊されない。
自分フィールド上に存在する「CNo.1000 夢幻虚神ヌメロニアス」が破壊された時、
そのカードをこのカードの下に重ねて、このカードを自分のエクストラデッキからエクシーズ召喚する事ができる。
このカードはカードの効果では破壊されず、攻撃宣言をする事ができない。
このカードが自分フィールド上に存在する限り、相手はこのカードを攻撃対象に選択しなければならない。
選択しなかったターンのエンドフェイズ時に、相手はデュエルに敗北する。
このカードのエクシーズ素材1つを取り除いて発動する事ができる。
相手モンスター1体の攻撃を無効にし、自分はその攻撃力分のライフポイントを回復する。 

遊☆戯☆王ZEXAL第二期バリアン編・アストラル消滅~決戦にて登場した光属性・悪魔族のエクシーズモンスター。ナンバーズ以外には戦闘破壊されない永続効果、《CNo.1000 夢幻虚神ヌメロニアス》?が破壊された時にエクシーズ召喚できる召喚ルール効果、効果で破壊されず、攻撃できない永続効果、相手はこのカードを攻撃対象に選択せねばならない永続効果、攻撃対象に選択されなかった場合そのターンのエンドフェイズに相手の敗北となる効果外テキスト、エクシーズ素材を1つ取り除くことで相手モンスター1体の攻撃を無効にし、その攻撃力分ライフを回復する誘発効果を持つ。

元々の攻撃力・守備力が100000という、2017年現在でもナンバー1の数値を持っているのが特徴。が、自身の効果により攻撃宣言できないため、攻撃力については実質飾り。
一番の売りは攻撃対象をこのカードに強制する効果と、このカードが攻撃宣言を受けなかった場合、エンドフェイズに相手を敗北させる特殊効果である。

攻撃対象に選択するだけでいいのだが、このカードの攻撃力と守備力があまりにも高すぎるため、そのままでは反射ダメージによって自滅することになる。
仮に上回ったとしても、自身の効果によりその攻撃力分ライフを回復するため、相手からすればかなり面倒な壁モンスターとなる。
さらに攻撃が無効にされると戦闘が成立しないため、実質的に効果を無効にするか、素材を使い切らない限りは特殊勝利の可能性が高い。

が、破壊以外の除去には無力であるため《鳥銃士カステル》や《氷結界の龍 ブリューナク》などのバウンス、《カオス・ソーサラー》などの除外効果を受けるとあっさり排除されてしまう上、《邪神アバター》や《月鏡の盾》を装備したモンスター相手にはどうやっても勝てない。
さらに、直接このカードに干渉しない《ミスフォーチュン》を食らった場合、ライフを50000以上に引き上げていない限り敗北することになる。

攻撃の制限は永続効果であるため、《スキルドレイン》の影響下や《禁じられた聖杯》を受けている場合は普通に攻撃可能となる。

しかし、一番の問題は出しにくさ。レベル13のモンスターは何らかのレベル変更効果を用いない限り存在しないため、正規召喚は著しく困難(《グリード・クエーサー》と《星に願いを》のコンボならばまだ現実的なライン)。基本的には自身の効果で出すことになるが、前提となる《CNo.1000 夢幻虚神ヌメロニアス》?もまた重いモンスターであり、レベル12×5とこちらと大して変わりはない。

基本的には《ヌメロン・カオス・リチューアル》?の効果でヌメロニアスを出し、それが突破された際にこのカードを出すことになるだろう。

ちなみに【おジャマ】であれば、《おジャマ・キング》2体を並べて片方に《スター・チェンジャー》を使用し、その上で《タンホイザーゲート》で2体をレベル13に変更→《トライワイトゾーン》でおジャマを蘇生し《星に願いを》で全てレベル13、とすれば最速1ターンでこのカードがエクシーズ召喚できる。ただし《スター・チェンジャー》を省けばヌメロニアスが出せるためそっちを出してからこのカードに繋げるのが現実的か。


なお、OCGにはなっていないがボスデュエル用の特別カードが「ドン・サウザンド/モンスターC」名義で存在する。

攻100000/守100000
このカードは通常召喚できない。
自分フィールド上に表側表示で存在する
「ドン・サウザンド/モンスターB」が破壊された時のみ手札から特殊召喚できる。
①:このカードはカードの効果では破壊されず、攻撃宣言できない。
②:このカードが自分フィールド上に存在する限り、
相手はこのカードを攻撃対象に選択しなければならず、
選択しなかったプレイヤーはエンドフェイズ時、デュエルに敗北する。

原作再現用のカードでしかないため、攻撃無効効果と召喚ルール効果は削除されている。

  • 原作・アニメにおいて―
アニメ版ZEXALの「遊馬&ナッシュVSドン・サウザンド」戦においてドン・サウザンドが使用。《CNo.1000 夢幻虚神ヌメロニアス》?が《No.100 ヌメロン・ドラゴン》の効果で破壊されたことをトリガーに、ヌメロニアスを素材にエクシーズ召喚された。
その圧倒的なステータスと特異な効果で遊馬とナッシュを驚愕させた。
が、返しのターンに罠カードと魔法カードの応酬で攻撃力を跳ね上げた《No.39 希望皇ホープ》の攻撃を受け、一度は自身の効果で無効にするものの、それを《ダブル・アップ・チャンス》のトリガーに使われてしまう。
素材が1つしかなかったため2度目の攻撃を止められず、結果攻撃力204000となったホープの攻撃を受けて戦闘破壊され、ドン・サウザンドは敗北することになった。