《運命の宝札》

運命(うんめい)宝札(ほうさつ)

通常魔法
サイコロを1回振り、出た目の数だけ自分のデッキからカードをドローする。
その後、出た目の数だけデッキの一番上からカードをゲームから除外する。

ドーマ編で登場した通常魔法カード。サイコロの出た目の数だけドローし、カードをデッキトップから除外する効果を持つ。
言うまでもなく強烈極まるドローソースであり、出目次第ではあるが最大で12枚ものデッキ圧縮が可能。

OCGにはこれの調整版というべき《強欲で貪欲な壺》が存在するが、あちらと異なりドローが先であるため、目当てのカードを除外してしまって不発、という事態も避けられる。
さらに、ドローと除外は個別の処理であるため、《王宮の鉄壁》が発動していれば「サイコロの出目だけドローし、デッキトップから同じ数だけカードを墓地に送る」というとんでもないパワーカードと化す。

しかし、サイコロ依存であるためドローが安定しないのが難点。《紅蓮魔獣ダ・イーザ》などを使うのであれば、確定で10枚除外できる《強欲で貪欲な壺》の方がよいだろう。