《ブラック・サイクロン》

《ブラック・サイクロン》

速攻魔法
自分フィールド上に「BF T」モンスターが存在する場合に発動できる。
魔法・罠カードの発動を無効にし破壊する。

漫画版5D’s第2巻で登場した速攻魔法カード。BF Tが自分フィールドに存在する場合、魔法・罠カードの発動を無効にする効果を持つ。

《魔宮の賄賂》とほぼ同様の効果を持つ強力なカードだが、発動条件となるモンスターが《BF T-漆黒のホーク・ジョー》以外に存在しないのが難点。逆に言えば《BF T-漆黒のホーク・ジョー》が出てきた時点でこのカードの存在をちらつかせ、牽制することもできる。

スペルスピードの問題でカウンター罠には対応していないものの、《奈落の落とし穴》などの召喚反応カードを手札から無効に出来るのは非常に大きい。ただし、BFは全体的に打点が高いため、素材の時点で引っかかることが多いのには注意。

  • 原作・アニメにおいて―
「クロウVS氷室」にてクロウが使用。氷室が発動した《聖なるバリア- ミラーフォース》を無効にし破壊した。
なお、実は漫画では 通常魔法 であり、BF Tが存在する場合に速攻魔法となる効果だった。
これではスペルスピードの関係でチェーン処理に挟めず、単独では完全に無意味なカードである。