《暴走轟 ロード・ガーディアン》

暴走轟(ぼうそうごう) ロード・ガーディアン》

効果モンスター
レベル8/闇属性/機械族/特殊召喚/攻撃力0/守備力3000
このカードは通常召喚できない。
このカードは「違法改造」の効果で特殊召喚できる。
このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、
相手はモンスターに攻撃できない。

漫画版5D's?で登場した闇属性・機械族の特殊召喚モンスター。
守備力は非常に高いが、自身の効果により相手からの攻撃を遮断するため実質的にステータスは飾りである。
このカードを使うなら、《反転世界》で攻守を反転してアタッカーとするのも手。

また、特殊召喚モンスターではあるが蘇生制限をクリアすれば蘇生・帰還は可能であるため、しつこく使い回して壁として機能させる手もある。ただ、効果への耐性はないためバウンスには弱い。また、守っているだけでは勝てないので、《終焉のカウントダウン》などのロックを用いた戦術に向いていると言える。

しかし、一番の問題は正規手段での特殊召喚。三体のモンスターをフィールド上に揃え、かつ《違法改造》とこのカードを手札に持っていなければならないため、難易度は高い。幸い、条件となる三体のモンスターはいずれも攻撃力0であり、《クリッター》によるサーチに対応している。

外見は召喚条件である3体のモンスターが合体したような姿をしている。


  • 原作・アニメにおいて―
「遊星vsムクロ」戦でムクロが使用。《違法改造》の効果により《サイン・ビークル》《ゲート・ビークル》《シグナル・ビークル》の3体をリリースして特殊召喚された。
ムクロの戦術は部下を使って遊星のDホイールの制御チップを奪って速度を落とし、このカードを含むモンスターで徹底的に防御を固め、先にゴールすることで逃げ切って勝利する、という「100%防御振りの調整(クレイジー・ライブラ)」であり、このカードはその決め手として機能していた。
が、返しのターンで《カタパルト・ウォリアー》?(漫画効果)のバーンによるワンショットキルを食らってしまい、ムクロは敗北した。