《C-ドンウーノ》

《C-ドンウーノ》

効果モンスター
レベル4/水属性/魔法使い族/攻撃力1400/守備力1400
このカードがフィールド上で破壊され墓地へ送られた場合、
相手フィールド上の魔法・罠ゾーンのカードを全て破壊する。

アニメ5D’sWRGP編・開幕の「謎に迫れ! 詰めライディングデュエル!」で登場した水属性・魔法使い族の下級モンスター。フィールド上で破壊され墓地に送られた場合、相手フィールド上の魔法・罠ゾーンのカードを全て破壊する誘発効果を持つ。

自身の破壊をトリガーとする《ハーピィの羽根箒》を内蔵したモンスターであり、さらに強制効果であるためタイミングを逃さない。
下級モンスターゆえにバウンスは効果が薄く、除外ならばチェーンして《デストラクト・ポーション》などで自ら破壊することにより、相手の魔法・罠をズタズタに出来る。

ただし《C-メンラード》同様、フィールドのカードを複数破壊するために《スターライト・ロード》など、破壊に対するメタに引っ掛かる。
また、作中で遊星がやったように、先に破壊してから本命のカードを使う、という形ですり抜けが容易である。

下級モンスターであることを生かし、裏側守備表示で出して攻撃を誘うのも手だが、基本的にはスクラップの効果などを用いて能動的に破壊することになるだろう。

  • 原作・アニメにおいて-
アニメ5D’sにて、詰めライディングデュエルの第2ステージにおける「ジャックVSカップラーメンマン」「遊星VSカップラーメンマン」でカップラーメンマンが使用した「カップ麺モンスター」の一つ。
ジャックのチャレンジでは《ジェスター・クイーン》との効果の兼ね合いから最後まで放置された。
続く遊星のチャレンジでは、《C-メンラード》と並んでいる時点で《ジェスター・クイーン》の連続攻撃が不可能になるため、《Sp-ハイスピード・クラッシュ》によって《ジェスター・ロード》と共に効果破壊され、自身の効果により遊星の場の伏せカード2枚を破壊した。