《C-パソキヤン》

《C-バソキヤン》

効果モンスター
レベル5/闇属性/魔法使い族/攻撃力1600/守備力1600
このカードがフィールド上で破壊され墓地へ送られた場合、相手の手札を全て破壊する。 

アニメ5D’sWRGP編・開幕の「謎に迫れ! 詰めライディングデュエル!」で登場した闇属性・魔法使い族の上級モンスター。フィールド上で破壊され墓地に送られた場合、相手の手札を全て破壊する効果を持つ。

自身の破壊をトリガーとするオールハンデス効果を持っており、その有用性はいわずもがな。
レベル5ゆえに他の2体に比べ召喚はやや厳しいが、攻撃力は1600とリクルーター程度なら殴り倒せる数値。
また、闇属性ゆえにサポートも豊富であるため、属性統一デッキにアクセントとして組み込むと役に立つ。

さらに「捨てる」ではなく「破壊する」であるため暗黒界などに強いが、相手が手札に《地縛神 Ccarayhua》や《邪神イレイザー》を握っていた場合こちらの場が一掃されてしまう危険もある。

フィールドのカードに干渉しないためボード・アドバンテージが取れないのも難点。盤面が整ってくる中盤以降では効果が薄いため、出来るだけ早期に効果を使いたいところ。

  • 原作・アニメにおいて-
アニメ5D’sにて、詰めライディングデュエルでカップラーメンマンが使用した「カップ麺モンスター」の一つ。
一回戦の「イェーガーVSカップラーメンマン」「アキVSカップラーメンマン」、二回戦の「ジャックVSカップラーメンマン」「遊星VSカップラーメンマン」のいずれにおいても、カップラーメンマンの場に壁モンスターとして配置されていた。イェーガーとアキは《サンダー・ブレイク》の効果で破壊(イェーガーは《スピード・ワールド2》のバーン効果を使い忘れてチャレンジ失敗)、ジャックと遊星は《Sp-ハイスピード・クラッシュ》の効果で《ジェスター・ロード》?と共に破壊した(ジャックはカードを使う順番を間違えてチャレンジ失敗)。
いずれのケースでも、「手札を使い切ってから破壊する」方法ですり抜けられ、一度も手札破壊に成功していない。