《仲裁の代償》

仲裁(ちゅうさい)代償(だいしょう)

通常罠
相手モンスターの攻撃宣言時に発動する事ができる。
相手プレイヤーは相手の墓地に存在するカードを2枚選択し、
選択したカードとこのカードをシャッフルしてモンスターカードゾーンにセットする。
自分は相手のモンスターカードゾーンからカードを1枚選択し、
選択したカードがこのカードだった場合、相手ターンのバトルフェイズを終了する。
その後、相手が選んだカードを相手のデッキの一番上に置く。