《バニシング・クライム》

《バニシング・クライム》

通常罠
バトルフェイズ中にのみ発動できる。
フィールド上に存在するシンクロモンスターを全てゲームから除外する。
この効果でゲームから除外したモンスターは、バトルフェイズ終了時に
元のフィールド上に戻り、効果モンスターの効果を無効化される。


フィールドの全てのシンクロモンスターを除外する効果を持つ通常罠。

「フィールド上」なので自分のシンクロモンスターも含める可能性があるが、相手に対して使う罠カードだと考えれば、自分のモンスターが除外される事はさほど問題にはならないハズである。
しかし相手のシンクロモンスターを全て除外できたとしても、バトルフェイズ終了時には戻ってくるので、ただ単に発動して除外するだけでは意味がない。

このカードの特長はフィールドに戻ってきたモンスターの効果が無効化される点だろう。《A・O・J カタストル》の効果が無効化されればしめたもの。
《スカーレッド・ノヴァ・ドラゴン》などの厄介なシンクロモンスターも絶好の獲物だろう。

バトルフェイズにしか発動できない点はやはり評価を下げる。フリーチェーンであったら良かったのだが。アポリア気分を味わうのが良いか…。

  • 原作・アニメにおいて―
アニメ5D'sの「遊星vsアポリア」戦においてアポリアが使用。

《トラスト・チェーン》の効果で攻撃力9600となった《シューティング・スター・ドラゴン》の攻撃宣言時に発動し、《ブラックフェザー・ドラゴン》と《スカーレッド・ノヴァ・ドラゴン》を除外した(《シューティング・スター・ドラゴン》は《サルベージェント》の効果で通常モンスター扱いであった)。

これにより《次元渡航》の効果を打ち消し、《ブラックフェザー・ドラゴン》と《スカーレッド・ノヴァ・ドラゴン》をフィールドにとどめ、《機皇神マシニクル∞³》の効果で吸収する事に成功した。