《禁止薬物》

禁止薬物(きんしやくぶつ)

通常魔法
自分フィールド上に表側攻撃表示で存在するモンスター1体を対象に発動できる。
対象のモンスターは、1度のバトルフェイズ中に2回攻撃する事ができる。

漫画版GXで登場した通常魔法。自分のモンスター1体に2回攻撃を付与する効果を持つ。
ビートダウンデッキにおいては極めて強力なカードであり、地縛神や《魔装戦士 ヴァンドラ》など、ダイレクトアタッカーに発動すればゲームエンドを狙うことも出来る。
テキストには「ターン終了時まで」という表記がなく、そのまま受け取ればフィールド上に存在する限り永続的に2回攻撃が可能となる。

類似効果の《閃光の双剣-トライス》に比べると、
  • 永続効果である
  • 手札コストが不要
  • 攻撃力が下がらない
  • 通常魔法であるため《サイクロン》などで妨害されない
と、効果だけなら上位互換にあたる。

一方、《閃光の双剣-トライス》は装備魔法ゆえ、《アームズ・ホール》や《パワー・ツール・ドラゴン》、《工作箱》によるサーチに対応しているため、使い勝手ではこちらが下回る。
しかしそれでも強力なカードには違いないため、ビートダウン主体のデッキならば採用に値する。


  • 原作・アニメにおいて―
「翔VSヨハン」戦においてヨハンが使用。《The tripping MERCURY》に2回攻撃を付与した。
なお、OCGの《The tripping MERCURY》はこの縁からか、このカードの効果を自前で内蔵している。