《Sp-ヴィジョンウィンド》

Sp(スピードスペル)-ヴィジョンウィンド》

通常魔法
自分用スピードカウンターが2つ以上ある場合に発動できる。
自分の墓地のレベル2以下のモンスター1体を選択してフィールド上に特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターは、このターンのエンドフェイズ時に破壊される。

墓地のレベル2以下のモンスターを蘇生させる事ができる魔法カード。

蘇生させたモンスターはリリースとして使用しても良いし、シンクロ素材やエクシーズ素材としても差し支えない。
それ以外でも、モンスター効果が無効にならない事を活かして、 《D-HERO ディスクガイ》 や、 《ものマネ幻想師》 を蘇生させるのも手。
エンドフェイズに破壊される事が確定しているなら、 《時の魔術師》 でもいいだろう。

ただし、スピードスペル共通の悩みは、スピードカウンターがないと使えない事なので、そこは注意。

  • 原作・アニメにおいて―
「遊星vs牛尾(1戦目)」において遊星が使用。 《スピード・ウォリアー》 を特殊召喚し、 《ジャンク・ウォリアー》 (アニメ効果)の攻撃力を上げる事に貢献した。

その後は長らく使用されなかったが、「遊星vsアンドレ(1戦目)」において久々に遊星が使用した。
墓地から 《スピード・ウォリアー》 を特殊召喚し、 《シールド・ウィング》 《デブリ・ドラゴン》 と共に 《スターダスト・ドラゴン》 のシンクロ素材となった。