《ピリ・レイスの地図》

《ピリ・レイスの地図(ちず)

通常魔法
自分のデッキから攻撃力0のモンスター1体を選択し手札に加える。
この効果で手札に加えたモンスターを召喚した場合、自分のライフポイントは半分になる。

序盤~ダークシグナー編で登場した通常魔法カード。
攻撃力0のモンスターをサーチする効果と、そのモンスターを召喚した場合ライフが半減する効果を持つ。

攻撃力0のモンスターには効果が有用なものもそれなりに多く、セットおよび特殊召喚であればライフ半減は発生しないため、サーチカードとしては非常に使いやすい。
《サクリファイス》や剛鬼の下級モンスター、《サイバー・ファロス》やおジャマなど、サーチ出来るモンスターも多岐に渡るため、戦術に応じて採用枚数を検討したい。

なお、ピリ・レイスの地図とはオスマン帝国の軍人、アフメット・ムヒッディン・ピーリーが描いた世界地図のこと。
当時の技術では観測不可能であり、また発見もされていなかった南極大陸が描かれており、オーパーツの一つとされている。
そのためか、このカードは劇中に置いて、【オーパーツ】を使用する矢薙のデッキに投入されていた。


  • 原作・アニメにおいて―
「遊星VS氷室」戦において遊星が使用。《カブレラストーン》をサーチした。