《もののけの安息》

《もののけの安息(あんそく)

通常魔法
自分フィールドのアンデット族モンスター1体を墓地に送る。

遊☆戯☆王GX第2巻「GX-18 謎のモンスター!!」で登場した魔法カード。
自分フィールド上のアンデッド族モンスターを墓地に送るだけのカードである。

普通に使っても何も得することがないデメリットカード。どんなにステータスの低いモンスターでも壁にはなれるのに、それをわざわざ墓地に送る必要はほぼ皆無である。
能動的にアンデッド族を墓地に置きたいならば、フィールドに出さずにデッキや手札から墓地に送るのが常識である。

  • 原作・アニメにおいて―
漫画版GX における「三沢vs万丈目」で三沢が使用。万丈目の《光と闇の竜》のステータスを下げるために発動し、無効化された。
普段はどんな用途でこのカードを使っているのだろうか。