《ドラゴン・ガスト》

《ドラゴン・ガスト》

通常罠
自分フィールド上にドラゴン族モンスターが存在する場合に発動できる。
相手の魔法・罠カードの発動を無効にし破壊する。

遊☆戯☆王GX第2巻「GX-18 謎のモンスター!!」で登場した罠カード。
ドラゴン族モンスターがいれば相手の魔法・罠カードの発動を無効にする。



  • 原作・アニメにおいて―
漫画版GX における「三沢vs万丈目」で万丈目が使用したが、自身の 《光と闇の竜》 の効果で無効にした。
無駄に使用されたように見えるが、実は万丈目が 《聖水の弊害》 を発動するために《光と闇の竜》のステータスを限界まで下げなければならなかったため、《最終突撃命令》と共にその役割として使用されたのである。