《奇蹟の逆鱗》

奇蹟(きせき)逆鱗(げきりん)

速攻魔法
自分フィールドのドラゴン族モンスターが破壊された時に発動できる。
デッキから魔法・罠カードを2枚選択して自分フィールドにセットする。

漫画版GXで登場した速攻魔法カード。ドラゴン族が破壊された時、デッキから魔法・罠カードをセットする効果を持つ。
時の任意効果であるためタイミング逃しが発生しうるが、デッキから目当ての魔法・罠を直接フィールドに持ってこられるのは大きい。特に、手札に加える・特殊召喚する・墓地に送るのいずれでもないため、《灰流うらら》をすり抜けられる。

基本的には相手のターンで使うことになるだろうが、自分のターンで発動した場合、通常魔法を持って来ればそのまま発動できる。
ただ、発動条件のドラゴン族には能動的に自身や他のモンスターを破壊できるカードが少なく、数少ない例外が《スクラップ・ドラゴン》。サーチの難しい《スクラップ・スコール》を引き込めるため、【スクラップ】に投入する手もある。


  • 原作・アニメにおいて―
「十代&万丈目VSトラゴエディア」戦において万丈目が使用。《滅殺する光》による《光と闇の竜》の破壊をトリガーに発動し、《攻撃の無力化》と《希望の未来》をセットした。