《輪廻竜サンサーラ》

輪廻竜(りんねりゅう)サンサーラ》

効果モンスター
レベル1/闇属性/ドラゴン族/攻撃力0/守備力0
自分の墓地に存在するこのカードをゲームから除外して発動する。
墓地に存在するドラゴン族モンスター1体を召喚条件を無視して
自分フィールド上に特殊召喚する。

漫画版GX?に登場した闇属性・ドラゴン族の下級モンスター。
墓地から除外することで、墓地のドラゴン族を条件無視で完全蘇生する効果を持つ。

《転生竜サンサーラ》と同じく、墓地から蘇生する効果を持っているが、あちらが対象を問わない代わりに相手によって墓地に行った場合に発動するのに対し、こちらは墓地から除外することでドラゴン族のみを蘇生させる違いがある。
《転生竜サンサーラ》はシンクロモンスターであるため、ドラゴン族に限ればこちらの方が使い勝手がよい。

レベル1であるため《ワン・フォー・ワン》によるリクルートや《金華猫》による釣り上げなどに対応しているが、最大の利点は効果の使用回数制限がないこと。《異次元からの埋葬》など、墓地に戻す方法がある限り墓地のドラゴン族を呼び戻せるため、【ドラゴン族】や【青眼の白龍】、特殊召喚モンスターを抱える【真紅眼の黒竜】でも活躍が見込めるだろう。

変わったところでは、闇属性・ドラゴン族であるため、《金華猫》で蘇生すればそのまま《ビーストアイズ・ペンデュラム・ドラゴン》の融合召喚に繋げられる。
さらに、《デブリ・ドラゴン》で蘇生すれば《転生竜サンサーラ》にもなれるため、工夫次第ではかなり面白い動きが出来るだろう。

  • 原作・アニメにおいて―
「十代&万丈目VSトラゴエディア」戦において万丈目が使用。守備表示で召喚されたのち、《竜の進撃》の効果によりドローされた《光と闇の竜》のアドバンス召喚のために《レッド・ワイアーム》と共にリリースされた。
その後、墓地から自身を除外することで、墓地から《光と闇の竜》を特殊召喚した。