《タンクロイド》

《タンクロイド》

効果モンスター
レベル4/地属性/機械族/攻撃力1500/守備力1900
このカードがフィールドから墓地に送られた時、
自分のデッキからカードを1枚ドローできる。

遊☆戯☆王GX第1巻、「GX-8 二人のアニキ!!」で登場した機械族の下級モンスター。
ロイド の一体であり、フィールドから墓地に送られた時にドロー効果を発動できる。

ロイドの中ではステータスもそこそこ高く、除去されたディスアドバンテージを即座に回復できるのは嬉しい。
ただし、テキストから見て任意効果であるため、OCG化の際はタイミングを逃すことがあるので注意。しかし、それを差し引いても戦闘・効果破壊の両方に対応しているのは強力である。

  • 原作・アニメにおいて―
漫画版GX における「十代vs翔」で翔が使用。 《E・HERO エアーマン》 との戦闘で破壊されたときに効果を発動。さらに翔は罠カード 《スペアカー》 でこのカードをデッキから特殊召喚した。
最終的に 《シャトルロイド》 《ネイビィロイド》 と共に 《アーマロイドガイデンゴー》 の合体召喚に使用された。
同作品のタッグデュエル「ジム&オブライエンvs万丈目&翔」でも翔が使用。強化された《エレクトロ・ガンナー》との戦闘で破壊されたとき、効果を発動した。