《BF-下弦のサルンガ》

BF(ブラックフェザー)下弦(かげん)のサルンガ》

チューナー(効果モンスター) 
レベル2/闇属性/鳥獣族/攻撃力500/守備力500 
相手フィールド上に攻撃力2000以上のモンスターが表側表示で存在する場合、
このカードは手札から特殊召喚できる。

漫画版5D’s第2巻にて登場した闇属性・鳥獣族の下級モンスター。相手フィールド上に攻撃力2000以上のモンスターがいる場合、手札から特殊召喚できる召喚ルール効果を持つ。

他のBFと違い特殊召喚条件が相手フィールドに依存しているため、《BF-黒槍のブラスト》や《BF-疾風のゲイル》などと比べるとやや使いづらい。
とはいえ、低ステータスゆえに《黒い旋風》などによるサーチは簡単であり、また通常召喚は出来るため、採用できないほどではないだろう。

  • 原作・アニメにおいて―
漫画版5D’sにおいて、「クロウVS氷室」で初登場。氷室の場に《マシンナーズ・カノン》が存在したことで特殊召喚された。また、第4巻の「遊星VSクロウ」においてもクロウが使用。遊星の場に攻撃力2100の《スカー・ウォリアー》が存在することで特殊召喚された。
いずれのケースでも最終的に《BF-白夜のグラディウス》と共に《BF-煌星のグラム》のシンクロ素材となった。