《鎧竜》

鎧竜(アームド・ドラゴン)

通常モンスター
レベル4/風属性/ドラゴン族/攻撃力1900/守備力1400

遊☆戯☆王GX第1巻、「GX-2 その名は万丈目!!」で登場したドラゴン族の下級モンスター。
《竜の戦士》と共に《ドラゴン・ユニットの儀式》のコストに必要となるモンスターである。

ドラゴン族の下級モンスターの中では攻撃力が高く、下級同士の戦闘で負けることは殆ど無いだろう。
しかし、同じドラゴン族の下級モンスターでは 《アレキサンドライドラゴン》 の方が攻撃力が高く、 《サファイアドラゴン》 も同じ攻撃力ながら守備力が上である。
《ドラゴン・ユニットの儀式》において必要なカードではあるが、OCG化してわざわざこのカードを普通のドラゴン族デッキに入れる必要性は無いだろう。

OCGカード及び「遊戯王デュエルモンスターズGX」で万丈目が使用したLVモンスターの 「アームド・ドラゴン」 シリーズと同名であるが、イラスト、ステータスに共通点はない。名前の意味も、あちらは「武装している竜」である。

  • 原作・アニメにおいて―
漫画版GXにおける「十代vs万丈目(1戦目)」で、万丈目が使用。《竜との契約》によってデッキから特殊召喚され、そのまま《ドラゴン・ユニットの儀式》で《竜の戦士》と合体し 《竜の騎士》 となった。
後にこのカードと同じ攻撃力のドラゴン族モンスターである《ライト・リンドヴルム》を万丈目が使用するが、このカードの方が守備力は勝っている。なぜこのカードを続投させなかったのだろうか。