《苦渋の決断》

苦渋(くじゅう)決断(けつだん)

通常魔法
自分のデッキの上からカードを2枚めくり、相手はその中からランダムに1枚選ぶ。
相手が選んだカードがモンスターだった場合、召喚条件を無視して特殊召喚する。
残りのカードは全て墓地に送る。

既にOCGでは 《苦渋の決断》 が存在するが、全くの別物である。
2枚のデッキ圧縮ができる通常魔法という点では、ある意味類似しているが。

「デッキトップにモンスターが1~2体存在するか」「相手が目的のモンスターを選ぶか」という2重のギャンブル性を持つ。
しかしデッキトップ操作で狙いのモンスター2体を仕込めば、確実に展開できるようになる。
デッキから墓地へ落とす手段として組み込むのも手ではあるが、デッキトップから2枚しか落とせないと考えると効率は悪い。

  • 原作・アニメにおいて―
DMアニメオリジナル・乃亜編の「城之内vsビッグ3(大岡)」戦において、城之内が使用。