《猛毒マムシ》

猛毒(もうどく)マムシ》

効果モンスター
レベル1/地属性/爬虫類族/攻撃力100/守備力200
このカードのコントローラーは自分のスタンバイフェイズ時に500ポイントダメージを受ける。

遊☆戯☆王GX第3巻「GX-20 決勝トーナメント開始!!」で登場した下級モンスター。
コントローラーが毎ターン、500ポイントのダメージを受けるデメリット効果を持つ。

このカードは主に相手に送り付けることが用途であろう。しかし、カードのコストやアドバンス召喚のリリース、シンクロ召喚によって処理されることが珍しくない。

マムシ(=ニホンマムシ)とはクサリヘビ科マムシ属に分類される毒ヘビで、毒性の強さならハブにも勝る。ただ、小型のヘビなので毒の量そのものはあまり分泌しない。

  • 原作・アニメにおいて―
漫画版GX における「十代vs星華」で星華が使用。 《蛇龍の沼地》 によってデッキから十代のフィールドに特殊召喚され、毎ターン、ダメージを与え続けた。十代は上級モンスターを融合召喚で出すので、このカードを処理できなかったようだ。