《悲嘆の宝札》

悲嘆(ひたん)宝札(ほうさつ)

永続魔法
自分のターンのバトルフェイズ中に、自分フィールド上のモンスターが
相手モンスターを戦闘で破壊できなかった時、
自分のデッキからカードを1枚ドローする事ができる。
この効果は1ターンに1度しか使用できない。


ドロー効果を持つ永続魔法。自分のターンのバトルフェイズ中に、自分のモンスターが相手モンスターを戦闘で破壊できなかった場合、
カードを1枚ドローできるという効果を持つ。

ただ単に攻撃力の高いモンスターに攻撃して自分のモンスターを失ってまでカードをドローするのは割に合わない時の方が多いだろう。
やはり狙い時は、リクルーターによる自爆特攻や《魂を削る死霊》や《マシュマロン》などの戦闘で破壊できないモンスターを攻撃してドローするというの
だろう。

1ターンに1度しかドローできないが、それでもハンドアドバンテージを稼ぐことができるため、効果は強力だろう。

モンスターと戦闘を行わなくてはならないため、《万能地雷グレイモヤ》や《次元幽閉》などで攻撃したモンスターがフィールドを離れるとこのカードの効果でドローはできない。


  • 原作・アニメにおいて-
ドーマ編における「海馬vsペガサス(アメルダ)」において海馬が使用。
戦闘で破壊できないトゥーンモンスターの特性を利用し、《青眼の白龍》で《ブルーアイズ・トゥーン・ドラゴン》や《トゥーン・ブラックマジシャン・ガール》を攻撃し、
カードを2枚ドローした。
最終的には海馬自身の《巨竜の羽ばたき》によって破壊された。

なお、イラストが《天よりの宝札》に似ている。