※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ルーキーリーグルール

本リーグでは、全参加チーム総当りによる戦闘を行い、その獲得ポイントにより順位を決定する。
各戦闘は3部構成とし、それぞれ [ 艦隊戦・砲撃戦・水雷戦 ] と呼ぶ。各部のルールは別記する。
なお、特に記載のない項目に関しては、「基本ルール」に準拠する。


人員規定

本リーグにおける1チームの基本となる戦闘人員数は8名迄とする。
但し、双方のチームに援軍が無く、かつ各部の戦闘開始前に10名以上集まることが出来る場合は、
双方の合意により10名迄に増員してもよい。
なお、増員により増える枠の乗艦可能クラスは、以下のようになる。
  • 艦隊戦:NCA以下
  • 砲撃戦:NCL以下
  • 水雷戦:DD以下


艦種制限規定

艦種・兵装の制限は各部ごとに設定される。

共通

すべての戦闘においてSSの使用を禁止し、それに併せてHH・爆雷も装備不可とする。
また、PCA・Pプロジェクトの使用も禁止する。

第1部(艦隊戦)

主力艦を含む機動部隊により戦闘を行う。

BBとCVは各1隻とし、以下の制限を受ける。
  • クラス3まで使用可能とする
  • フランスCVについては、該当クラスの艦船が存在しないのでクラス2以下のみ使用可能とする(ジョッフルはクラス4)
  • 伊勢1943型についてはBB扱いとし、航空機は偵察機のみ使用可能とする
  • なお、CVの航空機は特に制限されない

上記以外の艦船は以下の制限を受ける。
  • NCA以下を使用可能とする
  • PCLは使用禁止とする
  • 重魚雷艦(北上・球磨改・球磨)は1隻までとする
  • ニューオリンズは2隻までとする
  • 大淀・最上1944型は、BBに伊勢1943型を使用していない場合のみ1隻まで使用可能とし、航空機は偵察機のみ使用可能とする


第2部(砲撃戦)

砲撃艦で構成された部隊により戦闘を行う。

各艦船は以下の制限を受ける。
  • NCA以下を使用可能とする
  • 魚雷系兵装(機雷含む)を装備禁止とする
  • PCLは使用禁止とする
  • ニューオリンズは2隻までとする
  • 大淀・最上1944型は、どちらか1隻まで使用可能とし、航空機は偵察機のみ使用可能とする


第3部(水雷戦)

主に小型艦で構成された部隊により戦闘を行う。

CLクラスは3隻までとして、以下の制限を受ける。
  • 重魚雷艦(北上・球磨改・球磨)は1隻までとする
  • 大淀は1隻まで使用可能とし、航空機は偵察機のみ使用可能とする

上記以外の艦船は以下の制限を受ける。
  • DD以下を使用可能とする
  • グリーブスは2隻までとする



戦闘結果および順位

各部ごとに [ 勝ち→1ポイント / 引き分け→0.5ポイント / 負け→0ポイント ] を獲得し、
合計3ポイントを争奪する形とする。
引分についてはプレミアリーグ同様とする。

順位は総獲得ポイントの多い順とし、同点の場合は同順位とする。
但し、1位が同点の場合は改めて決勝戦を行い、順位を決定する。
なお、決勝戦も通常と同様の方式の戦闘とする。