XANTHUS


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【メーカー名】 KAWASAKI
【車名】 XANTHUS(ザンザス)
【年式】 1994かな??
【排気量】 398cc
【不具合】 フレームゆがみ(事故車)、走行距離80000km over
【改造点】 KERKERフルエキマフラー(鬼爆音)、コンドルハンドル、タイヤが前後パイロットレース
【コメント・インプレ】
とりあえず音量が素晴らしかった。普通に乗ってたら耳痛くなるw
タイヤは前後にパイロットレースを突っ込んでました。
高野龍神スカイラインをタンデムで走りましたが、タンデムで余裕でステップをするバイクになりました。
最高速は180km/h。それ以上はフレームのゆがみのせいでチャタリングが起きました。
タンデムの評判はそれなりによかった。ま、仮にもネイキッドだしね。
ただ、エンジン特性はレーサーレプリカそのもの。ZXR400そのまんまの乗り味だった。

400ccのネイキッドでどれ欲しい?と聞かれたらザンザス以外に考えられません。
ただ、1600台しか売れなかったのでなかなか見ることができません。