※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

撮影方法

CDD接続法

  • FC
    • 高倍率で撮影出来るために暗い発光も捕らえる可能性がある
  • カメラレンズ
    • 月全体を視野に入れることが出来る。

追尾方法

  • PCとステラ
    • 完全自動方法
  • 通常の恒星追尾(半自動)
    • 定期的に人為的補正が必要。
  • 完全手動
    • 常に人によるモニター監視、補正が必要

記録方法

  • PC
    • ビデオキャプチャによるダイレクト接続
  • ハンディカム等
    • 一度家庭用ビデオカメラにアウトプットし、PCへ

観測の時間

  • 撮影は月の出ている時間帯かつ太陽の出ていない時間帯で行う。
  • 月の高度は20度以上を目安にする。

n