民法


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

民法第820条には。「親権を行う者は、子の監護及び教育をする権利を有し、義務を負う。」として、わが国における親の監護・教育権について規定している。