※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

JAL=B747

日本のヒコーキファンではフツーのことでした。
ですが、JALのB747が2011年3月で運航を終了します。

今はB777-300ERや、B777-200が代わりにがんばっています。

B747という機種を9割は運航したJAL。

全盛期は100機以上も運航したJAL。


今回のB747-400/Dの引退で全てのB747familyの運航が終了に。
JALグループのB747familyを是非あなたの『管制』で安全に飛ばしてください。

JAL's B747 is Forever!!




JAL B747-100
まずは原点に戻ってJALが一番に導入した機材の、塗装で!!
B747-100はB747の初期型で、この塗装は太陽のアークから数えて
2世代前の塗装。

JAL B747-100 旧旧鶴丸をダウンロード☆.zip

1980年代からB747-400と一緒に国際線を支えたヒコーキ♪また日本の国内線にもたくさん就航してたので懐かしむ人もたくさんいると思います☆




1980年代からB747-400やB747-200と一緒に国際線を支えたヒコーキでまた大西洋路線や太平洋路線にもたくさん就航してたので乗ったことある人もたくさんいると思います



B747-400}


1990年代のJALの国際線と言えばこのヒコーキだと思います。
鶴丸にB747-400、多くのこの塗装が成田空港に並んでました。


画像無しですみません。
JAL B747-400のOne World塗装です
Flyteam.jpでこの機材の画像を確認する







B747-200}(JAL 新塗装・太陽のアーク)

2007年には引退したJALのクラシックジャンボの1つ。
30年以上前の羽田が国際空港(今もですが)だった頃から飛び、
成田になってもJALのフラッグシップとして飛んだJALのクラシックジャンボの1つ。B747-400、B777と座を譲りJALの国際線の基盤を築き上げた機材。

その最後の塗装。

JAL B747-200 太陽のアークをダウンロード☆.zip

JA CARGO B747-200F (JA8171)

いろいろな問題で中国に乗り入れてるヒコーキは
台湾に乗り入れができない時代がありました。
そこで誕生したのがJAA(日本アジア航空)で、でも航空会社としては
路線限定にすると使い勝手が悪いのでJALとJAAの共通のJAだけ取った塗装。
これでJAL,JAAの便、どっちも乗り入れられるんですね。

JA CARGO B747-200Fをダウンロード☆.zip
(JA8171)


JA CARGO B747-200F (JA8165)

上のヒコーキのお友だちLol
似たようなもんですLol

JA CARGO B747-200F JA165②をダウンロード☆.zip



JAZ B747-200
JALのリゾート路線、例えばハワイのホノルル、グアムなど専用で飛んだヒコーキ。
機内もリゾートをイメージさせるものでCAさんの服まで他の便と違ってました。


JAZ B747-200B 『スーパーリゾートエクスプレス』をダウンロード☆.zip


『スーパーリゾートエクスプレス』の
次に出たのが、リゾッチャ。
ハワイ、シドニー、グアムに飛んで
成田と関空にも就航した。
JALの運航なのに、JAL waysにしちゃった(汗
機材はJALのB747-300です★

JAL WAYSB747-300をダウンロード♪.zip

日本ユニバーサル航空という、
まだJASがいて、羽田空港の第1ターミナルができる前に存在したエアライン。

JALとヤマト運輸の共同出資とか。
くじらのゆーちゃんが尾翼にいるヒコーキ。
ゆーちゃんは、
2レターコードのYUからきてるらしいです★

kazkazさん、あるてーぬさん、情報ありがとうございます♪

JUST B747-200Fをダウンロード☆.zip

__