応援RP集積所

探索RP

アポロ 「気配を消して…慎重に進んでねー」
アポロ 「怪しい気配がしたら、すぐに調べてくださいね!」
夜継景屠 「ゆっくりでいいからねー。あせっちゃダメだよっ!!」
夜継景屠 「耳を済ませてみて。ヘンな音聞こえない??」
越智大治郎 「探しましょう.集中して目を皿のようにして探してくださいー」
越智大治郎 「前後左右はもちろんのこと,足元や頭上にも注意してー」
越智大治郎 「集中,やっぱり集中しなきゃはじまりません」
イク  「じっくりみてくださいー、目を皿にして近くを、目を鷹のようにして遠くを!」
イク  「何かにおいとかないですかー?」
アポロ 「気を抜かないでねー!慎重にどうぞ!」」
イク  「もうちょっとだぞー さらに感覚を研ぎ澄ましてー!」
猫野和錆>「しっかり気をつけて~。ちょっとづつ降りるにゃー!」
アポロ 「そこかしこよーく調べてくださいねー」
アポロ 「年代が違ってそうなところとか…」
アポロ 「誰かが触ったあとなんかありませんか?」
アポロ 「じっくりね~他の壁と様子が違うところには注意して!」
イク  「服の裾もふれないように気をつけてねーー!!」
玄霧  「軽く叩いて音を確かめるのもいいぞー」
玄霧  「ただ、それで発動したら必死で逃げろ(笑)」
イク  「実際に叩くより小石投げた方がいいですよーw」
アポロ 「妙なでっぱりとかないですか?」
アポロ 「全感覚をフルに使ってくださいー!音とかにも!」
イク  「さじさん、匂い匂い!かぎ分けてくださいー」
玄霧  「気を抜くなよー」
アポロ 「またヒゲを磨いてぴーんとさせてがんばって~!」
イク  「フェイスオープンにゃー!!(今は無き「技」)」
玄霧  「考えるな!感じるんだ!」
玄霧  「自分の感覚を信じるのですよ」
雅戌  「気をつけてー。見つけてー!」
イク  「死神は闇に潜み・・・・  蝶の様に舞い!蜂のように刺す!!! カコイーー!」
イク  「壁に張り付いて探す様を幻視っ」
アポロ 「足音を立てずに、慎重にいってねー!」
イク  「猫忍の本領発揮だーー!」
アポロ 「寒いけど視角ちゃんと確保して下さいね~!」
アポロ 「猫忍…にゃんこの足ならば足音もたつまい」
イク  「目だって筋肉だから、おめめも耳も、暖めてねー」
イク  「ひげも磨いて・・」
アポロ 「周囲に妙なものがあったら迂闊に近づかずに確認してください~」
アポロ 「そう、ひげ大事!目よりも感覚鋭いはず!」
玄霧  「こう、きゅぴーんと。閃けば大丈夫だから」
アポロ 「感覚をフルに使ってくださいね~第6感も!」
アポロ 「罠に気をつけね!天井も床ももしっかり確認!」
イク  「罠発見は心理戦ですよ、造った人の心理を読むのです!」
イク  「どんな人が作ったか、どんな性格なのか・・・・ツ・・・ツンデレとか・・?」
アポロ 「空気の流れなんかも、気をつけてくださいね~」
イク  「さじさんの秘儀!世界のカレー(家庭単位)をかぎ分ける鼻で・・!!」


行動しない場合

猫野和錆>「ハナをヒクヒクさせつつ)さすが猫忍といったところか・・・。動きに無駄がないにゃ。死角なしにゃ、完璧な捜索にゃ!」
猫野和錆>「わずかな気配も違和感も、きっと何か意味があるはずにゃ!気をつけるにゃ~!」

偵察RP

しじま 「偵察がんばって!危ない所は避けて、美味しい所だけ頂いて帰りましょう。」
玄霧  「二回も偵察?どうにも怪しいな」
hako「未踏の地、っていうのより、人の手にかかった遺跡の方が危険度上ですよねぇ… 罠に敵に崩落に。意識集中してくださいー、充分気をつけてー」
hako「前衛からしんがりまで、たくさんの目と耳で協力すればきっと手がかりゲットですよー。空気の流れとか水の音とか、ミョーな岩の軋みとか…ないでしょか」
ゆーね「限界を超えた先に聖地が待っている頑張れうひょー!」
くぅ「今度はどこから攻めてくるの・・・? 見つけて!」
マイム「空に浮いていたり…は、しないですよね? …思い出したら、腹立ってきました」
マイム「あちらより先に、攻撃できるようにしないと」
マイム「見つからないように、コッソリと…」
如月「そーっと、そーっと……見つかったら殺されるわよー……」
黒霧「何ともはや。最近多いよね、こういうの。まあ半青梅異例で不思議な生き物探しにいかされるよりはましだけど」
黒霧「さて、今回の敵さんはどちらかなっと」
アポロ「今のところ、異常無し、ですか。…気は抜けませんけど」
イク「 配置は・・みんなの予測どおり展開してくれてたら、先取りできるんだけど 」
イク「 予測するんだ、情報を処理して、えーと ・・・・・・・こっちかな? 」
睦月 「偵察の皆ガンバレー! 慎重にかつ速やかにだぞー!無駄な時間はなくせー!」
越智大治郎 「探せ探せ探せ!!そこにいるぞー」
睦月 「そうだー 四方八方に注意を向けろー!敵は威圧感も大きいはずだー 見つけやすいぞー!」
越智大治郎 「息を殺してー大丈夫みつからないよー」
睦月 「大丈夫だー 君達は越智さんの女装を覗いても見つからなかっただろー? だから大丈夫だぞー(ぇ」
越智大治郎 「Σ何を言い出す」
睦月 「ふふふ、場を和ませようとしただけだ。緊張し過ぎると上手くいかないからな。肩の力を抜いて自然体でやれー!」
越智大治郎 「よーしダイジョブダイジョブ,がんばれー」
マイム「気をつけて下さいね~」
マイム「敵は体が大きそうなので、隠れるのには向かないかも? 絶対先に見つけられますよ!」
マイム「行ってらっしゃい!くれぐれもお気をつけて…!」
アポロ「無理せず、頑張ってくださいね…」
睦月「周囲に目を配るんだ!」
睦月「気配を探ったりもしろー」
睦月「微細な変化も見逃さないでー」
くぅ「落ち着いてやれば大丈夫よ」
くぅ「慎重に、慎重に。焦ったら何も出来ないよ」
くぅ「よく周りを見てー。見落としの無い様にー」
くぅ「何一つ怪しい物は見逃さないようにっ」

行動しない場合

たろう「アドバンテージあどばんてーじアードーバンテージ…」

防御RP

アポロ 「まだまだいけるー!全力で避けてー!」
アポロ 「がんばれ、あと少し持ちこたえて…」
夜継景屠 「足元気をつけてっ!」
夜継景屠 「フェイントつけて避けるだよ」
夜継景屠 「周り込んでっ!動き続けてっ!!」
hako「相手の間合いに注意して!ロングレンジから反撃狙っていきましょー」
ゆーね「早く逃げれー! やたら速く逃げれー!」
ゆーね「いいからよけろー!」
くぅ「ちぃ!緊急離脱して!」
hako「散開ッ、逃げ逃げ逃げてッ!!」
hako「…負けるもんか、負けるもんか!おととい生まれた猫にゃんの肉球、兄弟そろってまっピンク!!あの子らがヨチヨチ歩くの見てしゃあわせになるんだ!今度もみんなで、一緒に帰るんだ!」
hako「(叫びすぎて枯れた喉で唄い始める。大好きな大好きな藩国を讃える歌を、花芽吹く春を、野山を駆ける獣たちを、青空を舞う鳥たちを、ここで育つ子供たちを守るために精一杯の気持ちをこめて)」
さじ子「このくらい避けってもあ!」
マイム「うわわ! と、とりあえず走ってください~」
マイム「ひー。きっと、立ち止まったら大変なことに~~!!」
如月「そこのバカ避けなさい!死にたいのっ!?」
夜継「クッ・・・」
夜継「なにっ!全員回避だぁぁぁぁ!!」
アポロ「無茶しないようにって訳にもいかないようですね!」
アポロ「すばやく、かつ慎重に、ささっとー」
アポロ「やれるだけのことをやらなきゃー、死んでも死に切れませんからね!」
睦月 「当たるなよ 当たるなよ 俺らの装甲は紙なんだから当たったら死ぬぜー!」
越智大治郎 「そうだ!!避けろ避けろ当たるなって願え!!」
睦月 「攻撃はギリギリまで見切って回避だ。恐れを捨てて動きを見れば何とか避けられるはずだー!」
睦月 「避けの王様にも祈れー!何か加護があるかもしれんぞー!」
越智大治郎 「大丈夫.森で生きた僕らは何でも避ける」
越智大治郎 「(根拠なし)」
睦月 「そうだ!俺らは森国人!避け国と一緒だ!避けれるはずだ!」
越智大治郎 「皆に霧の加護を!!」
睦月 「とまぁ、御託はどうでも良いから気合で回避しろー!」
越智大治郎 「そうだ!!気合だ!!」
睦月 「とにかくガンバレー!ガンバレー!」
睦月 「イワッチ避けでガンバレー!イワッチ避けなら避けられるはずだー!」
越智大治郎 「ガンバガンバガンバ!!避けてよけてよけて避けまくれー!!」
マイム「大丈夫! 当たらないから!!」
マイム「も、もう少しですよー。がんばって!」
アポロ「うわっと、こんなの無し無し!」
アポロ「こらっ!いきなりは無いでしょう…!礼儀がなってない!」
睦月「急速回避だー!」
睦月「装甲とかめっちゃ薄いんだから避けろー 避けるんだー!」
睦月「壁に隠れたり、攻撃の間合いを見極めたりして回避しろ!」
くぅ「可能な限り攻撃の軌道を読んで受け流して!」
くぅ「真正面で受けるより防御!防御するより受け流す!受け流すよりは回避!」
くぅ「耐えて耐えて耐えまくって耐え切って!!!」
くぅ「落ち着いて防御して!反撃の狼煙はまだ上がってないわ!」

行動しない場合

たろう「あぶあぶあぶなっ…よけて!」
たろう「疾く走れ、間に合う間に合う絶対間に合う」

詠唱RP

しじま 「戦闘は本意じゃありませんが。かかる火の粉は華麗に払いましょうか」
アポロ 「落ち着いて、一語一語はっきりと詠唱してくださいね~」
アポロ 「詠唱する前に、場所の確保を!集中して詠唱できる場を作ってー!」
夜継景屠 「まずは水飲んで!喉潤さないと咳き込むサ」
夜継景屠 「普段通り詠えばいんだよー」
夜継景屠 「ダイジョウブ、皆が守ってるから気兼ねなく詠っちゃえっ!!」
イク  「いまだーふぁいと!!」
雅戌  「ッガンバレー!」
玄霧  「ワサビー。あれだ、鬼人斬りでー。え、なに?ゲームが違う?」
アポロ 「集中すればいつも以上の力がでるはず…!」
アポロ 「落ち着いて、正確に詠唱がんばってください~」
hako「キャー!和錆さーん、決め台詞とコンボでやっちゃってくださーい!!」
hako「みんながついてますよ…そしてみんなのために、道を切り拓いて!」
ゆーね「多分無理だからとりあえず数撃てー!」
ゆーね「とにかく撃てー! いいから撃てー!」
ゆーね「詠唱戦も撃てでいいんだよね? 撃てー!」
くぅ「一斉攻撃ー!」
くぅ「攻撃攻撃攻撃攻撃連続攻撃ー!!」
hako「窮鼠ナントカを噛む……負けるもんか、負けるもんか、アラダが、何だぁっ!!」
黒霧「詠唱戦とは、時代も変わったなぁ。前は遠くからうってばかりだったのにぃってそこにも敵か!」
夜継「集中砲火なら効くだろうっっ!!」
夜継「勝利は常に我等と共に!彼奴等を潰せっ!!」
アポロ「相手を、よく見て…!そこだっ!」
マイム「詠唱、カッコ良いなーー」
マイム「攻撃、よろしくお願いします!!」
アポロ「こちらは任せて!詠唱に集中してください!」
アポロ「うちの詠唱部隊はすごいんだからね!」
越智大治郎 「集中してーまだ大丈夫だよー」
睦月 「そうだー ギリギリまで敵を引き付けて撃つんだー!」
睦月 「集中して理力を溜めろー!一撃に篭めるんだー!」
越智大治郎 「大丈夫.練習したんだから,ちゃんと理力を練れるよー」
睦月 「そうだー!玄霧の理力使いの本当の力を見せてやれー!」
越智大治郎 「集中して溜めたら…放て!!もう一心不乱に放て!!ええ放て!!」
睦月 「そうだ!思いを篭めて!願いを篭めて!イワッチへの思いを篭めて!(何」
越智大治郎 「そうだ!!思いは力なり!!ぶつけてしまえ!!」
睦月 「思いは届く!思いは届くんだ!」
睦月 「ぶち抜けーーー!!」
越智大治郎 「いっけーーーー!!」
睦月「わちんさん、詠唱攻撃しちまえー!」
睦月「hakoさんが見てるぞー!」
睦月「愛だー!ラブぱわーを篭めるんだ!!!」
くぅ「舌を噛まないように!」
くぅ「全ての魔力を解き放っちゃえ!」


行動しない場合

たろう「条件満たせばそりゃ当たります、ね」

医療RP

アポロ 「手元をしっかり明るくして、ミスのないようにがんばってー!」
アポロ 「器具や薬はちゃんとそろってるから思いっきり治してくださいな、国を出るときに皆で揃えましたからね」
夜継景屠 「破傷風に気をつけて。感染力が強いからね」
夜継景屠 「先ずは砂を洗い流して。それから止血」
夜継景屠 「包帯テープで患部を固定。それだけでも痛みが和らぐよ」
しじま 「この程度の治療朝飯前・・・・・・と、気を抜いちゃいけませんね。真剣にやりましょう。」
しじま 「お腹空いた方にはお饅頭どうぞー。」
hako「湿気も乾燥っ気も、治療にはちょっとマズいですよねー…患部の保護、気をつけてくださいー」
hako「小さな怪我でも要注意!早め早めに手当てしてくださーい。小休止も大事ですよー」
hako「ヤです、遺言言うのなんて五十年は早いです、死亡フラグなんて一億光年早いです、第一喋る元気あったら早いとこ前線戻ってください、だから間際の告白ならちゃんと本人に言わなきゃ駄目ですってば……!オトコもオンナも、往生際悪くてナンボでしょうがっ、死んだら何にもなんないんですよっ!!」
さじ子「これが終われば・・・。カレーが君を待ってる! 帰ってきてください」
睦月 「お医者様ー 皆を回復させてあげてー!」
越智大治郎 「いよ!!玄霧の宝!!出番ですよー」
睦月 「玄霧のメイン頑張れ!」
越智大治郎 「治療してあげてー」
睦月 「イワッチ仕込みの施術を見せる時です!」
睦月 「我々が伊達に数ヶ月イワッチと共に暮らしていた訳では無い事を証明してあげてー!」
越智大治郎 「そうです,あなた方はイワッチの弟子なのです!!もうがんばっちゃって!!」
睦月 「ガンバレー!傷とか見逃すなー!」
越智大治郎 「そうだー最後の砦なのよーがんばってー」
睦月「治療だ!治療だ!怪我を治してあげて!」
くぅ「まだ死なせちゃいけないのよ!誰も死んじゃいけないのよ!」
くぅ「三途の川をわたらせちゃダメよ!」
くぅ「全員で生きて帰るって約束したでしょう!約束は守らないといけないのよ!」
くぅ「お願い、生き返ったら何でもするから生き返って!お願い・・・」
◆イク@玄霧藩国 > 「玄霧医療部隊ふぁいとーー!」 [Sat 23 Jun 2007 15:36:30]
◆イク@玄霧藩国 > 「わさびさんもさっきの活躍お疲れ様☆ 玄霧特製マタタビ酒でも飲んで・・・」 [Sat 23 Jun 2007 15:37:16]
◆玄霧@玄霧藩国 > 「よーし、腕だしてー。栄養剤撃って置こうねー」 [Sat 23 Jun 2007 15:37:14]
◆玄霧@玄霧藩国 > 「大丈夫。この間開発した新製品だから」 [Sat 23 Jun 2007 15:37:23]
◆アポロ@玄霧藩国 > 「優しく癒してあげてください~」 [Sat 23 Jun 2007 15:37:30]
◆玄霧@玄霧藩国 > 「って、ここにワサビーはいないよな。イクサン当たりにうっておくか」 [Sat 23 Jun 2007 15:39:05]
◆玄霧@玄霧藩国 > 「クロギリの医療能力は世界一だということを知らしめるのだっ」 [Sat 23 Jun 2007 15:40:26]
◆イク@玄霧藩国 > 「殺す気ですか!!  って、応援してくださいよw」 [Sat 23 Jun 2007 15:40:39]
◆イク@玄霧藩国 > 「医者だけで能力高いですからね☆」 [Sat 23 Jun 2007 15:41:17]

行動しない場合

たろう「ええ、大丈夫です。皆さんが名医ですから、この傷だってかすり傷」
たろう「…。(しなせたくない)」
たろう「戻ってきてください…!」
猫野和錆>「玄霧藩国の!医療基準は!世界いちぃぃぃぃぃ!!!」
猫野和錆>「はうる、癒されるにゃ・・・ファンタジックな医療にゃ・・・俺の知らない力にゃ・・・」


オペレートRP

アポロ 「皆さんの声が頼りです!」
アポロ 「聞くだけで元気の出るような指示、お願いしまーす!」
夜継景屠 「モニターから目を離さないっ!」
夜継景屠 「逐次状況報告!忘れちゃだめだよっ!」
夜継景屠 「新しい情報は皆で確認しあうんだよ!共有大事よ」
hako「肉眼では見えない情報、センサーに引っかかったこと、見逃さないように眼を凝らしてくださーい」
hako「全体を見通して、お互いを守り合えるように!ご指示お願いしまーす 」
睦月「さじさん&サイレンさんガンバレー」
睦月「皆に指示を出すんだ!美声を聞かせてアゲテー!」
睦月「さじさんは電波(瞑想通信)とかも最大活用してオペレート宜しく!!」
くぅ「オペレート経験者の私が教えたコツを思い出して!」
くぅ「状況をよく把握して頑張って!」

その他

器用

越智大治郎 「慎重に慎重に…ユックリユックリ…」
越智大治郎 「足元,手元,頭上,とにかくいろんな所に気をつけてー集中してー」

敏捷

アポロ 「今が勝負です!出来るだけ速く…!」
アポロ 「いけいけー、うちの国の人は皆細身だから速いですよっ」
夜継景屠 「もぅ、全速力だよっ!後ろなんて気にしちゃだめだっ」
夜継景屠 「ジグザグで走って走って!!」
夜継景屠 「腕早く動かせば足も動くよ・・・多分。とにかくダッシュッ!!」
睦月「素早く!疾風の如く!」
睦月「森国人のスピードを見せてやるんだ!」
くぅ「小回りに動いて!」
くぅ「稲妻の様に早く!」

竪穴降下

猫野和錆>「しっかり気をつけて~。ちょっとづつ降りるにゃー!」

罠:無限回廊

猫野和錆@玄霧藩国 > 「無限回廊・・・本当にファンタシィな罠だにゃ・・・」

罠破壊

猫野和錆@玄霧藩国 > 「ぶち壊しぬけるにゃ!後で何があったとしても、状況は動き出すにゃ!!」

生存応援:幸運

猫野和錆@玄霧藩国 > 「生きて返るにゃ!がんばってー!!」
猫野和錆@玄霧藩国 > 「諦めるにゃ!!がんばれー!!」
猫野和錆@玄霧藩国 > 「諦めないで~!!前を見るものだけが幸運をつかむ!」