81210102政策

■リワマヒ国に対する大統領府からの支援金の処理についての声明■


 玄霧藩国政庁です。
 我が国の聨合国である、リワマヒ国に対する、大統領府からの支援金の扱いに関するお知らせになります。

 過日、リワマヒ国が治安の低下および犯罪の多発に苦しんでおられた頃、
きゃりっじの買い上げを条件に、大統領府からリワマヒ国へ、総額172億にゃんにゃんの支援が行なわれました。
この際の支援金は、元々各種警察施設購入分として計算されたもので、これは結果として、
リワマヒ国の情勢安定に大きく寄与したというお話です。

 ただ、こちらを使用して実際に施設購入を行なった際、リワマヒ国では大統領府との合意の元で、
自国の資源を使って費用を節約し、結果、支援金のうち28億にゃんにゃんを残されたそうです。
 こちらについて、大統領府の許可の元で、復興資金に転用する許可を、リワマヒ国から当国にもご連絡いただきました。
もとより大統領府から許可が出ているということで、当国には異存ありません。

 リワマヒ国と玄霧藩国とは、数ターンに渡って聨合関係を結んでおり、また、先日の産業育成準備においても、積極的な連携をとっています。
 共和国の発展と安寧のため、リワマヒ国が、より一層の発展を遂げることは、我が国の発展に対してもよい効果を与える事でしょう。
 我々全てが、共に豊かになっていける事を、心より願うばかりです。


                              玄霧藩国摂政 階川雅成