31800102政策

□お盆について□


 玄霧藩国政庁です。

 今年もお盆の時期がやって参りました。
 お盆の期間中は、亡くなられた方の御霊が精霊と共に戻ってくるとされ、
一時的に、精霊と祖霊を近くに感じることの出来る時期であるとされています。
 父祖達をを祀り、迎えることで、その魂を慰撫するのです。

 玄霧藩国でも、亡くなられた方のご冥福と安らぎを祈り、
合同での黙祷と精霊への祈り、慰霊碑での簡単な祭事を執り行います。
(黙祷とレクイエムフラワーブーケの奉納を行なう予定です)
#日時はNW時間で適切なタイミングです。

 国民の皆さんも、少しの間だけで結構ですので、お手を休め、
亡くなられた方に、黙祷を捧げてみてはいかがでしょうか?
 勿論、慰霊式典にご参加下さる事も、大いに歓迎いたします。

 私たちが生きている今は、数多くの犠牲の上に成り立ったものです。
 死んで行った方々に対して私たちが出来る事は、そう多くありませんが、
こちら と あちら の距離が近づくとされる今、改めて彼らの事を思い起こし、
そのあり方に思いを馳せてみませんか?



                       玄霧藩国摂政 雅戌