藩国放送11800102

 国民の皆様にお知らせです。

□違法クローンを取り扱う組織の一斉摘発について□


こちらは玄霧藩国政庁です。

先日、リワマヒ国主導での違法クローンを取り扱う組織の一斉摘発が行われました。
人道的、倫理的に見て、クローンというものは正しく取り扱われるべきでこと。
そして、違法クローンを取り扱う組織の大きさから、玄霧藩国の特務警護官にも協力を求める声がリワマヒ国から出ておりました。

同時期に、当藩国の摂政・雅戌も、クローン技術の不正利用の被害者を救出し、それによって冤罪を受けた事件がありました。
ですが、救出の際も裁判の際も、おおいにリワマヒ国の援護を受けて冤罪を晴らすことができました。
そうした恩義もあり、また、クローン問題は共和国全体の問題であることから、玄霧藩国も協力を承諾。
ゴロネコ藩国のマジカルポリスと併せ、摘発に協力しました。


結果としては、疑いのある組織はすべて摘発に成功。
あとは法の裁きを待つのみとなっております。
協力して下さった各国の方々、並びに特務警護官の皆さんに感謝の意を表します。


今後、全国の警察組織が協力する事件がまた起こるかも知れません。
その時は、また声がかかる事でしょう。
玄霧藩国は、共に和して自由の旗に栄光を与えるため、今後とも尽力することを約束します。


以上、政庁からの報告と、お知らせでした。


玄霧藩国藩王 玄霧弦耶