82600102政策

■炊き出しの開催について■


 玄霧藩国政庁です。

 北海島動乱から暫くの時が過ぎましたが、現地では
変わらず、苦しい生活を続けられている方が大勢います。
 玄霧藩国は、これらの方にまず充分な食料の配布を行なうべく、
共和国共同で行なわれる炊き出しに参加する事としました。

 この炊き出しに対しては、この動乱の解決のために尽力された、
全ての方が参加する事ができます。
 この度は、我が国からも、特務警護官や藩国部隊、有志による医師団、
そして吏族、護民官、大法院と、非常に大勢の方による尽力がありました。
 玄霧藩国政府はこれらの善意と理解、そして協力に対し、深く感謝すると共に、
その労苦を労う意味での炊き出しへの参加を、広く推奨します。

 共和各国からの、非常に多くの協力により、動乱を納める事が出来ました。
 復興に向けて、引き続き皆さんにご理解ご協力をお願いする事とはなりますが、
ひとまずは、この炊き出しに参加して美味しい食事を摂り、心身ともに暖める事としましょう。


                           玄霧藩国藩王 玄霧弦耶
                              同摂政 雅戌